全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ 「ベジェの魔術...

「ベジェの魔術師」

数十年前のある日、初めて会社にMacがやって来た。〝三種の神器〟と言われた「PageMaker」「PhotoShop」「Illustrator」も揃い、いつでも操作OK状態。
さて、ここからは〝初めてIllustratorをいじくり回すサル〟の話。

「デスクトップは机ね」「ツールボックスは筆箱か」「良く出来てるわね〜」なんてひとしきり感心した私は、この後いよいよ果てしない「サル状態」に突入する。

ツールボックスからペンツールを選んで、画面上をチョン…チョン…チョン…チョン。何か変だぞ?いつまでも直線が終らないので、チョンしたまま少しだけマウスを下にツーっと引っ張ってみた。(ベジェ登場〜〜)何だか変な線がでてきちゃった。そのままチョンツー…チョンツー…を続ける。やっぱり終らないので、やけになってチョンの後のツーを、思いっきりグリグリ下まで引っ張ってみた。オオ〜、なんじゃこりゃ〜!
(初めてベジェ曲線を体験した人って、大げさではなく本当にこんな感じ)。画面では何か凄い事が起きている。「どうしよう、どうしよう、どうしよう。」「壊しちゃったか?ヤバいよ!」「あっ、部長がこっち見てる」「へっへっへっ…」と意味もなく笑ってみたりして。

あらゆる挙動不審を繰り返した後の留めの一発。『コンセント引き抜いちゃった。』

そんな〝サル〟だった私でも、今では〝ベジェ曲線〟の魔力にマンマとはまっている。「これからIllustratorに挑戦したい!」と思っているあなた、ベジェ曲線の魔力を自由に使える「ベジェの魔術師」を目指しましょうよ!


 

(2014年7月29日(火) 21:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

きよみIllustrator教室
北野紀代美 (Illustrator)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ