全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ 恐るべし!「I...

恐るべし!「Illustrator」

初めまして! 「きよみIllustrator教室」の北野です!

さて、いきなりですが、「鈴木英人」っていうイラストレーターご存知ですか?
私が「Illustrator」というソフトにのめり込むキッカケになった作家です。

今から三十数年前、“一世を風靡した” ってだけでは、くくりきれない程、あらゆる媒体で彼の描く、 『スカっと晴れ上がった海岸』 や『イカしたアメ車』 や 『小洒落たカフェ』を目にしたものです。

シルクスクリーンという画法で制作された彼の作風に少しでも近づきたくて、当時の私は、カラートーン(今や絶滅状態か?)や色紙を使って色々チャレンジしまくりました。

このカラートーンっていうのが、結構地道な作業で、かかる手間と時間が半端ない。
「地道な作業に押忍!!」「根性で夜露四苦!」みたいなノリですかね。

そして数年後のある時、気づいたんです。
「この切ったり貼ったりする作業ってIllustratorなら一発じゃない?」って事に。

多分「Illustrator」で出来る事を「100」としたら、世界中の何人がこの「100」を使いこなせているんだろう。多分一人もいないんじゃないかしら?(※個人の感想です!)かなり多くの人が私みたいに、果てしない寄り道をしているのではないかしら?

恐るべしIllustratorなのです!(何とかタイトルに持って行けたよ…。)

●作業時間が減る事は、考える時間が増える事  by watashi

 

(2014年7月18日(金) 22:03)

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

きよみIllustrator教室
北野紀代美 (Illustrator)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ