全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 エザリオ・illustrator塾 スクールブログ 写真トレースで...

写真トレースであそんでみる

前回、アップした写真を加工して、ちょっと遊んでみました。


写真は人物や岩が黒っぽく潰れているので、Illustratorで加工するまえにPhotoshopでいじります。
うんと明るく、色も鮮やかになるようにします。

それをIllustratorで開き直し、「写真トレース」という機能を使って色面ごとのオブジェクトに変換します。プリセットは「写真(高精度)」。

拡張したら、グループ解除をして全体を選択し、コピーして新規レイヤーを作成してペースト。

元のレイヤーとピッタリ合うように移動したら、面の色を消してパスに色と線幅を設定し、

全体を眺めながら、不要な線を消していく。

線にカリグラフィーなどを適用してニュアンスを着けて完成。


文章で並べても、ちょっと判りにくいですね。
手順毎に画像を出せるといいんですが…。

これは、あくまで写真の加工なので、イラストレーションとは云えませんが、ちょっとオリジナルのイラスト的なイメージが必要なときには、有効ではないかな?

写真トレースであそんでみる写真トレースであそんでみる写真トレースであそんでみる

(2014年6月26日(木) 12:28)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アウトドア雑誌やWeb広告など担当。現役イラストレーターが第一歩を応援

エザリオ・illustrator塾
江崎善晴 (Illustrator)

北朝霞・川越・和光市・志木・上福岡

ブログ記事 ページ先頭へ