全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室群馬 NAOイラストデザインスクール スクールブログ ドット絵が汚い...

ドット絵が汚いという今の子供たち

今のゲームはTVゲームやスマホのゲームも含めて、絵が非常にキレイで昔のゲームのドット絵が汚く見えるのも仕方ないかもしれません。

僕はTVゲームの歴史とともに育ってきたので、絵の進化を実際に感じてきましたが、生まれたときからキレイな絵だったらドット絵は非常に荒く感じますよね。

確かにファミコンの絵は使える色も決まっていて、絵も荒すぎて汚くみえますが、そういう画材で描いた絵だと思うとちょっと芸術的に見えてきませんか(笑)?

絵というものは時代によって流行があったりして、その時には評価されなかったものが後になって評価されたりと、結構曖昧な感じです。

ゲームの絵はその時開発されているゲーム機の能力に左右されますから、表現力に限界があるのでしょうがないのですが、その限界の中での切磋琢磨の結果で、すばらしいものが出来上がってきたと思っています。

まあ、中にはこの絵はちょっと・・・というものがありますけど。

僕の身近にドット絵が汚くて嫌だという子供がいたら、ドット絵のすばらしさを熱弁してしまいそうです(笑)。

今のゲームの絵を描いている人たちは自由にツールを使える分、別のリスクが発生して大変かもしれませんね。

でも、色々自由に絵が描けて表現力が高まっていくのはいいことですよね。

 

(2014年6月23日(月) 14:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

キャラ製作やゲームの企画経験あり!似顔絵からHPまで幅広く対応

NAOイラストデザインスクール
仲川尚秀 (Illustrator)

小俣・足利・福居・足利市・韮川・太田・木崎・佐野市

ブログ記事 ページ先頭へ