全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 マツナミ モータース スクールブログ AKB48第6...

AKB48第6回選抜総選挙_140608

観るつもりはなかったんですが。


こじはるの順位と1位が誰になるのかわかれば
いいやぁ〜程度で見始めたら、ぐいこぐいこ夢中に
なってしまい、気付いたら全部観てました!!


ボクとしては珠理奈が1位になればいいなと思って
たんですけど、結果はまゆゆ。まぁさっしー連覇よりは
その方がおもしろいので結果は満足なんですが。


しかしみんな若いのにスピーチがしっかりしてました。
自分が若い頃にあんなしっかり話せなかったよなーと
感心して観てました。


アイドルの仕事のお手伝いをさせていただいたことが
過去にあるんですが、新人の子が一生懸命イベントなど
がんばってる姿を見ると感動しますね。ライブとかも
慣れてなくて、観てるこっちが緊張してしまったり。


でも久しぶりに会ったりすると最初の頃よりすっかり
芸能人オーラが出てたりして、日々成長してんだなぁと。


今回の総選挙は、例の握手会の事件後ということもあり、
ファンの人たちとメンバーたちの絆というか、そういうの
を感じられて、非常に観ててよかったです。


さてそんな感動の最中、ボクはある心配をしていました。


これ、フジテレビだよな。。。ということは、間髪入れずに、
女のドロドロしたドラマが始まるんだな、と。このギャップに
心がついていくだろうか。。。


ということで、ファースト・クラス!!


いやぁ展開早いですね。もう編集長ですか!沢尻エリカ!
さっきまでのほっこりした気分はどこへやら。
すっかりモードは菜々緒の毒舌!!


さてファッション誌といえば、ボクは1年間ほど、
CanCamを愛読していました。ちゃんと自分で購入して。


エビちゃんは好きだったんですが、それを理由に買って
いたわけでもなく、特に理由らしい理由はなかったんですが、
とにかく毎月買ってたら1年経ってました。タイミング的には、
エビちゃんの卒業を機に買うのを止めましたが。


でも収穫はありました。1年同じ雑誌を買い続けると、
それなりの収穫はあるもんです。ここからはデザインの
お話です。


CanCamの特長、といっても、他のライバル誌は読んで
ないので表現が適切かどうかはわからないんですが、
とにかく色はシアンとマゼンタでした。他の色も当然
使って入るんですが、割合的には圧倒的にこの2色です!


書体に関してはほぼゴシック体。明朝体だと大人っぽく
なってしまいますからね、CanCamのターゲット的には
ゴシック体が適切でしょう。


書体はゴシック体を使って色はシアンとマゼンタで、
タイトルなんかも、


「愛され系ズルかわコーデ指名買いベスト48」


とかにすれば気分はすっかりCanCamです。


こういうのをストックしていると、若い子向けのデザインの
仕事がきた時に焦ることがないです。知らないと仕事が来た
時に初めてそういう雑誌を買いあさることになり出遅れます。


ストックしてると、「らしさ」というのがわかってくるんです。
CanCamならCanCamらしさ、です。


あと一点、写真に関して気付いたことがあります。
読んでた当時は、なんとなくそういう写真が多いなぁ程度に
しか思ってなかったことなんですが、モデルさんの頭を少し
切るトリミングが多かったです。


実際ボクもフォトショップで試してみたんですが、頭を全部
入れる写真よりも、少し切ったトリミングにした方が、空間の
広がりを感じるし、モデルさんにもクローズアップするというか、
目を奪われます。これはきっとあえてやってんだろうなぁと
思ってって、でもすっかり忘れてたんです。


つい先日、ふと思い出して検索したら、写真の構図テクニック
として、そういうトリミング方法があるみたいで、気にしてて
正解だったなと思いました。


何か1冊読み続けて、細かい点を気にしてると、あとあと役に
立つことが多いのでデザイナーを目指してる人にはおすすめです。


本に限らず、今回の選抜総選挙でも、ワイプって必要なのかな?
と思って観てました。むしろ邪魔では?くらいに。


こういう「気付き」が、あとあと趣味であれ仕事であれ、
例えば自分で動画編集なんかする時にワイプ使ってバラエティ風
にしちゃおっかな、という「らしさ」のストックになっていきます。


長くなりましたが今日はこのへんで。

 

(2014年6月8日(日) 2:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン業界10年以上!キャラクター作成・出力データ作成はおまかせ!

ブログ記事 ページ先頭へ