全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室群馬 NAOイラストデザインスクール スクールブログ 下書きをIll...

下書きをIllustratorへ。

僕はIllustratorで絵を描くとき、大体が鉛筆等で描いた下書きを基にしている。

いわゆるトレースというものだ。

下書きをIllustratorに反映するときに必要なものはスキャナーだ。

スキャナーは安いものから高いものまで色々な種類がある。

僕が使っているのは、プリンターについているスキャナーだ。

コピーして印刷するのに重宝している。

もちろんデータ化して、パソコンに保存することもできる。

でも、最近は面倒なのであまりスキャナーを使っていない。

変わりに何を使っているかというと・・・

携帯電話のカメラだ。

ちゃんと正面にして下絵の写真を撮って、メールでパソコンに送ればいいのでお手軽だ。

スキャナーが無くてもこれで十分目的を果たせるので便利である。

 

(2014年6月5日(木) 19:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

キャラ製作やゲームの企画経験あり!似顔絵からHPまで幅広く対応

NAOイラストデザインスクール
仲川尚秀 (Illustrator)

小俣・足利・福居・足利市・韮川・太田・木崎・佐野市

ブログ記事 ページ先頭へ