全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 plusone スクールブログ Windows...

Windows派?Mac派?MacのPCでWindowsを使える環境に!

こんにちは、田中です。

今回はWINDOWS(ウィンドウス)か?Mac(マック)か?について少しお話してみたいと思います。

よくオシャレなカフェなどで「Mac(マック)のノートブックを開いて何やら作業をしている」そのような姿を見かけると格好良いですよね!

私のような仕事をしていると、やはり使用しているPCはMac派ですか?とよく聞かれます…。
しかし残念ながら…メインのPCはWINDOWSを使っています。
自宅のデスクトップもレッスンでお持ち込みするノートブックもWINDOWSを使っています。

カフェでMacのノートPCを開いて…という憧れの、あのスタイルは私にはご縁が無かったようです。
自分自身でもそのようなキャラクターでは無いことも自負していますので…(苦笑)。

一昔前なら、デザイナーやクリエイターはMacのPCが定番。
WINDOWSをつかっているデザイナー…クリエイターは…という風評的にマイナスなイメージはあったのは確かですね!
しかし現状は、そんなことは全く無くなりましたね。

私のお知り合いで映像の編集をしている専門業者様でも、現代はWINDOWSで作業をしているということです。私自身も先ほど申し上げたようにWINDOWSのPCを仕事用に特化しています。
WEBサイトやデザイン、素材の製作など全てWINDOWS上のイラストレーターやフォトショップで作業し、動画の編集などもこのWINDOWSで全てこなしています。

では、私自身が何故、WINDOWSをメインにしているかというと、様々な方との環境一致が最優先で考えており、生徒様やクライアント様との互換性、またはお友達に至るまで、あらゆる面で私と関わりを持つ関係者などのご要望やご提案に対応できるようにしています。
それにWINDOWSはフリーソフトが豊富であり、生徒様やクライアント様に「こんな事したいのだけど…」と言われた時の選択の可能性が多いにあります。
また昔のソフトでも現役で使える事もあり、今だに古いWINDOWS用のソフトも所有しています。

それにWINDOWSのPC本体の価格はお手頃であり、カスタマイズや修理、メンテナンス等のパーツも豊富かつ手軽であり、自分でメンテナンスを可能にしてくれているのもWINDOWSを選択する要因の一つになっています。

現在使用中のWINDOWSのメインPCも、数回にわたり「マザーボード(基盤)の交換」「HDD(ハードディスク)も交換」「DVDドライブ交換」「その他のパーツ類も交換」などの繰り返して、元のパーツが残っているのは外装の側(PCケース)ぐらいかな?というくらいまでセルフメンテナンスしています。周辺機器も多々あり、これがMacのPCならここまでセルフでメンテナンスができたかな?という疑問があります。

先ほど申し上げた「映像の編集業者」さんもWINDOWSを選択された一番の大きな要因はランニングコストのカットと、WINDOWSの各ソフトのクオリティーが上がっており、仕様がMacに引けを取らないとの事です。

話が少しそれてしまいましたが…私がWINDOWSをメインの仕事PCで使っている理由はそのあたりになります。

では、「Macではレッスンはできないのですか?」ということなのですが…
誠に申し訳ありませんが当レッスン内容は「WINDOWS」だけの対応になります。
個人的には趣味用にMacのPCは所有しています。しかし、このMacは本当にプライベートで撮った写真の閲覧をしたり、音楽を聴いたりと本当に趣味に特化しています。なぜならMac特有のビジュアル面での精度やパフォーマンスを出してくれるのが趣味で使っている要因です。

これから新規にPCを購入したいのですがお勧めはWINDOWSですか?Macですか?このような質問もよく頂戴します。ここまでPCが世に一般的に普及する前なら、デザイナーやクリエイター志願なら決まってMacを購入すればという時代だったのですが…今はどうでしょうか?
目的や将来性に合わせて購入すればよいのですが…互換性を考えると…WINDOWSでもデザイナー御用達の専用グラフィックソフト類も対応が可能ですし…選択をするのは本当に難しいですよね?
それにMac購入後にWINDOWSの環境が必要という場合もよくあるお話です。

では、Mac購入後にやはりWINDOWSの環境が…という場合に「BOOT CAMP(ブートキャンプ)」というのはご存知でしょうか?

「BOOT CAMP」とは…MacのPC上でWINDOWSを実行・使用する方法です。
参考URL⇒http://support.apple.com/kb/HT1461?viewlocale=ja_JP


MacのPCの空き容量にWINDOWSのOSソフト(オペレーション)をインストールし、起動時の選択(または電源シャットダウン時)によりWINDOWS、もしくはMacで立ち上げ、どちらの環境でも使えるシステムがあるのです。

WINDOWS用にOSソフトを新規購入する必要はありますが、一台のPCで二役(WINDOWSとMac)の環境を用意することが可能になります。


どうでしょうか?この環境があれば、趣味用にはMacで立ち上げ、仕事用にはWINDOWSで立ち上げと、必要の用途に合わせて一台のPCで両方の準備が可能となります。

「BOOT CAMP」を実行するにあたり、MacのOSの適応可否やインストールするWINDOWSのOSの種類によっても適応の可否がありますので、全てのMacがこれに適応する訳ではありませんが、もしお持ちのMacにこの「BOOT CAMP」が適応できれば一気に二台のPCを手に入れたのと同じ事になりますね。

私のレッスンでは基本的にはWEBサイトの製作とイラストレーター、フォトショップ等のの内容ですが、ご希望に応じてこのようなPCの設備や環境作り、基本的なPCの動作や概念、修理メンテナンス等も喜んでお教えいたしまのでお気軽にご相談ください。

もちろん「BOOT CAMP」の導入なども一緒の取り組んでインストールの段取りや対処法なども対応させていただきます。

私のMacの「BOOT CAMP」は数年前にインストールしたもので…最新機種のMacに「BOOT CAMP」のご準備となれば、少し仕様が変わったりし、多少つまづく所もあるかも分かりませんが…全力で取り組みさせていただきます。
※PC類はマニュアル通りに行かず、イレギュラーで想定外な不備などもありますので…ご了承ください。

体験レッスンは無料です。PCスキルのレッスンだけに関わらず、環境面や設備面でもご相談ください。


本当に余談ですが…
初めて「「BOOT CAMP」」という言葉を聴いた時は深夜番組の通販でよく広告していた7日間で痩せれるプログラムDVD「ビリー隊長の“ビリーズブートキャンプ”」が頭をよぎったのは私だけではないと思います(笑)

最後に本当に“しょーも無い”ことを言ってスイマセンでした。

 

(2014年5月12日(月) 14:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

写真素材やWEBサイトにも精通。起業から得た実践的ノウハウを伝授します

plusone
田中義之 (Illustrator)

梅田/大阪・藤阪・津田・河内磐船・星田・東寝屋川・四条畷・野崎・住道・京橋・八幡市・...

ブログ記事 ページ先頭へ