全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 エザリオ・illustrator塾 スクールブログ わたしのゴール...

わたしのゴールデンウィーク

ゴールデンウィークものこり僅かです。みなさんはどのように過ごされましたか?

わたしはフリーの請負業なので、祝日も週末もほどんど関係ないのですが、今年は5年ぶりくらいにGWの山に行ってきました。
そう、山登りです。正しくは山スキーというジャンルですが。

気心の知れた友人たちと、岩手県の八幡平•茶臼山(1578m)、秋田駒ヶ岳(1637m)、鳥海山(2236m)の3つのピークを登って、それぞれスキーで滑り降りて来ました。
今年の東北のGW前半は、おおむね天気が良くて、4/28だけ雨が降りましたが、却ってちょうど良いレスト日になったりで、無駄なく楽しめました。


この時期の山スキーの良いところは、雪山を比較的安全に楽しめることです。天候が安定しているので、吹雪かれたり極寒に苛まされたりということが少ないのです。そして、やはり雪に覆われた山は美しい!
贅沢なのは、あちらこちらいいポイントでスケッチして行くことですが、友人と一緒だと待たせてしまうのでそうもいきません。写真に収めて帰宅してから絵を描くことになります。

わたしなりのスケッチのお話を少ししますと、風景の「ここがいいな」と思ったところを良ーく観察します。そして、その良さ、自分がどこに惹かれているのかを言葉に置き換えられるくらいに把握します。
それから、それを紙の上に表現するために、どこをどのように描くべきか、どこまでを描いて、どこは省くか、どんな色を使うか、などの計画をたてます。
ポイントはなるべくシンプルに、とくに色は主題になる色をイメージして、色の調合まで頭のなかで決めてしまいます。
 あとで絵を描くために写真に撮るなら、そこまで決めてからシャッターを切ります。頭のなかで絵が仕上がっていて、制作のためのメモ書きとして写真を使うというイメージです。


 この風景の、こういう所がいいんだ! という主題がない絵は、どんなに綺麗に描かれていても、「なんか、つまらない…」絵になるものです。風景画に限らず、絵が表現である以上、云いたいことがハッキリしていなかったら、伝わらないのは当たり前ですよね。 …まぁ、それが難しいんですけどね♪

わたしのゴールデンウィーク

(2014年5月4日(日) 12:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アウトドア雑誌やWeb広告など担当。現役イラストレーターが第一歩を応援

エザリオ・illustrator塾
江崎善晴 (Illustrator)

北朝霞・川越・和光市・志木・上福岡

ブログ記事 ページ先頭へ