サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室大阪 plusone スクールブログ イラストレータ...

イラストレーターでの作業報告。

最近、趣味の海釣り仲間の友人からお仕事のオファーが入りました…。

近々、「プライベートで三輪車レースに近所のお友達家族たちと参加するのでチームのロゴを入れたお揃いのTシャツを作ってほしい」とのオファーです。

チーム名は「ブーリーズ」…っん、お分かりになりましたか?
そうです、お魚の「鰤(ブリ)」を文字ったネーミング「ブーリーズ」なんです…。彼は最近、鰤釣りに夢中なのは知っていましたが…家族で参加をするチーム名まで趣味を持ち込むとは(笑)

三輪車と鰤…まったく関係のないこの2点を表現できるように考えなくては…またレースで着用した後にお蔵入りになるようではTシャツがもったいない…
など色々なことを考慮しながら、アイデアを絞り出していくことにしました。


「ブリーズ」
⇒カタカナ表記が良いのか?ひらがな?英文字?

普段でも着れるようにやはり英文が良いか?と考慮し、BU-RI-ZU?しっくりこない…。

イラストレーター上で「ああでもない」、「こうでもない」とすること約一時間、何かが見えてきた。

英文の表記を「BOOLEE'S」としてみたらどうだろうか?
しかもこのアルファベットが「OO(オーオー)」と続く所が何か使える!
直感でした。

頭の中でコンセプトである魚のモチーフと三輪車が結びつき、一気に仕上げに掛かりました。そしてできたロゴがこんな感じです!

全体的には魚のモチーフで形取り、中に「BOOLEE'S」英文表記⇒アルファベットのOO(オーオー)とお魚の目の部分に車輪のマークを入れ三輪車を表現してみました。

合成でTシャツのサンプル画像も作って友人にメール。
無事、気に入ってもらえて良かったです。

オリジナルのTシャツなどを作る場合のノウハウ、お安く仕上げる方法なども今まで経験してきた知識がございます。
イラストレーターの作品や実用的な店舗や企業のロゴなどで販促物を作りたい!またはイラストレーターの活用法(どんな事ができるか?)などのご相談もお引き受けします。もちろん印刷物に関するノウハウも学んでいただけると思います(入稿データの作製等)

普段、私は企業ロゴなどを作る場合などは、コンセプトやイメージなどを考慮し考えるようにしています、今まで何十店舗(企業)のロゴも考えてきました。
ちょっとしたコツやアイデアが必要になってくるかと思います。イラストレーターの技術と合わせて、それらの部分もレッスンに折り込むように心がけています。

ぜひ、ご相談ください。
併せてホームページ作成のコーチもしております。
そちらもよろしくお願いします。

イラストレーターでの作業報告。イラストレーターでの作業報告。

(2014年4月23日(水) 16:39)

前の記事

次の記事

新着記事

イラストレーターが古いバージョンだと・・・パソコンのOSが古いと(XPやVISTA)…レッスンは受けれないですか?と、よくご質問いただきます。 結果から申し上げますと、お持ちのイラストレーターのソフトが古くてもPCのOSが前のバージョンでも、何らレッスンや実践には問題はございません! ...

最近、よくテレビのCM等で見かけるようになった印刷通販(オンデマンド印刷)。 「プリントパック」さんや「プリントネット」さん、「ラクスル」さんあたりが有名でしょうか…? ひと昔で考えられないような金額やサービス内容には、ビックリしてしまいますね。 今回、私個人の名刺が底を尽き...

講師の田中です。 日頃、当スクールにご興味をお持ちくださったり、体験レッスンをお申込みくださったが…日程が合わず…お会いできなかったりと…ご迷惑をお掛けした生徒様に、この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。 当スクールでは今まで未開の地であった「茨木市」にも開講場所を一つ追加させ...

当ブログをご覧くださり、ありがとうございます。 梅田(大阪)駅周辺のみの対応にはなりますが… 毎週火曜日の夕方17:00~19:00の間に空き枠が出ました。 お時間のご都合が合い、当スクールにご関心をお持ち下っている方がいらっしゃれば、 まずは体験レッスンにてお会いできれば光栄です...

日頃より「当スクールページ」をご覧くださりありがとうございます。 また、体験レッスンへのご要望もたくさんお申し出くださり、スケジュールが合わずお見送りになられた方やご要望にお答えできずご迷惑をお掛けしたりと・・・この場を借りてお礼とお詫びを申し上げます。 今後、「当スクール」にご興...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ