サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室兵庫 ノブコIllustratorスクール スクールブログ アンカーポイン...

アンカーポイント

昨日は2名の生徒さんのレッスンをさせて頂きました。

生徒さんが目的を持ってレッスンに来て下さるので、教える側の私も生徒さんに合わせたカリキュラムを組んで、目的に合わせてレッスンをさせて頂いています。楽しくレッスンしている中にも真剣にやっています!

生徒さんの中にペンツールを使って上手にトレースが出来るようになりたいとおっしゃる方がいらっしゃいまして、その生徒さんはIllustratorの操作経験がある方で、仕事でラフやイラストのトレース作業をする事があるそうです。(体験レッスンの時も操作がテキパキしていました^_^)

ペンツールでトレースをする時に、アンカーポイントをどこに置いたら下描きしたイラスト通りに描けるか?これは操作して行く中で覚えて行くのですが、アンカーポイントが多いと、データファイルが重くなり、少ないとキレイなカーブが描きにくい...。

アンカーポイントの位置でカーブの描き方が変わるなぁとレッスンをしながら感じたのでした。

 

(2014年3月30日(日) 22:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アパレルデザイナー歴8年。あなたの目標達成を明るくサポート

ノブコIllustratorスクール
木之下信子 (Illustrator)

明石・西明石・大久保・加古川・姫路

ブログ記事 ページ先頭へ