全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 ホリベ Illustrator 教室 スクールブログ これからIll...

これからIllustratorを覚えたいと思っている人へ! 重要なヒントを!

 デザイン部門で一番人気のIllustratorスクール。
なぜ、一番人気なのか考えてみました。

 その一番の理由は、初めての人にとって他のソフトと違い一つだけ直ぐに使いこなせないツールが在るからだと思います。

 PhotoShop にしても絵を描くソフトは大体カーソルを動かした通り絵を描く事が出来ますよね!

 Illustrator にも筆のツールは在りますが一番メインで重要なツールがペンツールで、これを使いこなすのが一筋縄ではいかない。
(とは言っても、こつが分かれば誰でも使いこなせるのですが)

 これが教えて貰いたいという気持ちに繋がって一番人気になっているのだと思います。

 ただこれを覚えてしまうとデザインが自由自在!
アナログ時代にコンパスやら放物線定規やら、雲形定規などで描いていた綺麗な曲線が自由に瞬時に描けてしまう。

 ソフト自体の基本的な考え方も他の物と違っています。
初めての方は、これを念頭に入れて置くとIllustrator全てに通じ分かりやすくなると思う重要なヒントを一つお教えします。

 それは「塗り絵」と「切り絵」の違いです。

 PhotoShopや他の絵を描くソフト全般ソフト自体の考え方が「塗り絵」が基本になっています。
 Illustratorだけが「切り絵」的発想のソフトなのです。

 最近では、どちらのソフトもレイヤー(アニメーションのセル画が発想の透明な台紙)があって画き損じても重ねて描いた部分が影響しない様になっていますが、元々「切り絵」の発想のIllustratorでは画いた図形などを(画面)の上を自由に移動してバランスの良い場所を見つける事が出来ます。

 白い紙の上に、色紙を色々な形に切って貼って作った切り絵、誰でも小学生の頃美術の授業の時に経験が在ると思いますがそれと同じ発想のソフトだと思って下さい。

 この事を頭に入れて置くとこれから覚えるにあたり色々合点がいく所が沢山出て来ると思います。

 簡単に説明しましたが詳しい事はスクールで、ご自分、で覚えて下さい。
初めて思い通りの事が出来た時の感動を!

これからIllustratorを覚えたいと思っている人へ! 重要なヒントを!

(2013年12月2日(月) 1:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

映画のグラフィック、パッケージデザインなど実績多数。ゼロ~上級者まで

ホリベ Illustrator 教室
堀部慶雅 (Illustrator)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高...

ブログ記事 ページ先頭へ