全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 YCS design AI スクールブログ デザインすると...

デザインするということを考えるソフト

さて、デザインをするときに誰もが必ずすることはなんでしょうか?

それは「揃える」という行為です。

・モノの位置を揃える
・文字の大きさを揃える
・色味を揃える。


デザインは揃えることから始まります。
揃えたモノを崩し、また揃える。トライ&エラーを続ける、この繰り返しがデザインだと言っても言い過ぎではないと思います。

イラストレーターというソフト。
線を引く、図形を描く、着色をする と イロイロできますが、
先に書いた「揃えるという行為」をするのに、とても重宝します。

つまり、デザインをするのに、とても重宝するソフトだということ。

イラストレーターを学ぶということは、デザインの基本ルールを学ぶことにつながります。そして、学び続けた結果、少なくともデザインはお絵描きではないこと(ちなみに数学でもないこと)に気づかせてくれます。

ただし、イラストレーターの操作のキモは単純です。
たった一つ「パスの操作」につきます。

後は、何を揃えて、何を崩すかを考えて、実行するための操作を少し覚えれば、問題なく使用できるようになります。

難しいことはひとつもありません。
まずは、試してみませんか?

 

(2013年11月29日(金) 18:09)
この記事を書いたコーチ

WEB・グラフィックデザイナーとして実績豊富!デザインの作法から伝授

YCS design AI
加藤資寿 (Illustrator)

秋葉原・浅草橋・錦糸町・亀戸

ブログ記事 ページ先頭へ