全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 ハンダリョウDesign教室 スクールブログ 縞模様

縞模様

仕事で数ヶ月間スウェーデンに行っていた友人からお土産にキッチングッズをいただいた。単純な縞模様なのだが、なんとなく「北欧っぽさ」を感じるのは私だけだろうか。外国人が書くアルファベットは、日本人からみると独特のクセがあるように見えるが、今回の縞もそれと似たような印象である。

日本にも古来から色々な縞模様があり、それぞれに名前も付いている。親子縞、子持ち縞、鰹縞、よろけ縞、などなど。この縞はさしずめよろけ縞といったところだろうか。でも日本のよろけ縞とはちょっと違う。やはり海外の縞なのだ。

デザインの世界では、1mmという大きさは、むしろ「大きい」と言われている。0.8mmの大きさの黒丸を、0.7mmに変更する。文字間をコンマミリ単位で調整する。それが全体の印象を大きく変える。人の感覚は、けっこう鋭い。

この縞模様も、ほんの少し何かが変わるだけで受ける印象ががらりと変わるだろう。10人が縞を描けば、それぞれが全く違う縞を描くでしょう。表現は無限大、そう考えるとちょっとワクワクします。

縞模様

(2013年10月3日(木) 12:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

美大で講義も担当。日常のちょっとしたアイディアから形にするお手伝い

ハンダリョウDesign教室
飯田りょう (Illustrator)

国分寺・所沢・花小金井・小平・久米川・東村山・航空公園・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ