全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 ゼロから始めるイラストレーター講座 スクールブログ 3Dプリンタ、...

3Dプリンタ、いつやるの? 今でしょ!

先日、大阪市内の某工房にて最近話題の3Dプリンタを体験してきました。3Dプリンタとは3D-CADでモデリングしたデータを樹脂で出力(成形)するものです。今回、四苦八苦しながら作った3Dデータを3Dプリンタで出力してもらいました。

思い描いていたイメージとは若干違ってまして、そもそも3D-CADで3Dデータを作るのにそれなりのハードルがあり、さらにそれを出力するのに設定や3Dプリンタの調整などがあり、なかなか大変でした。

イラレで作ったデータは、画面で表示されている通りほぼ100%再現されてプリンタから出力されますが、現状の3Dプリンタはそこまで手軽ではなさそうでした。勿論、3Dプリンタも業務用でピンからキリまでグレードがあり、出力精度も様々なんだとは思います。

しかし、作ったデータが徐々に成形されていく様はなかなか感慨深く、私を始め他の方も目を皿のようにしながら見守っていました。

今でこそ印刷用のプリンタも随分安くなりましたが、3Dプリンタの低価格化のスピードも例外ではなさそうです。現状、個人でも手の届きそうなモデルが10万円台で発売されていますが、年内に50万円ほどでフルカラーの出力ができる3Dプリンタが発売される予定があるそうです。

この技術革新による産業構造転換を歓迎する人もしない人も居るとは思いますが「日本のものづくりの世界が…」とか「○○社として…」という立場は横に置くと、やはりこの技術革新はインターネットの登場以来、久々にワクワクするトピック(事件?)なのではないでしょうか?

インターネット黎明期に私はWEB周りはほぼ素通りしてしまい、今では「やっとくべきだったなぁ」と思ってしまいます。ですので、この「3Dプリンタの列車には乗り遅れないように」と思って体験してみました。

その他、工房にはCNCフライスマシン(切削加工・表札とか)や小型のカッティングプロッタ(ステッカーやペーパークラフト)などもありました。これらはイラストレーターのベクトルデータを使用できるはずです。

夏に向けてプロッタでステンシルを作って、布スプレーでオリジナルのTシャツ作りなんかも楽しそうですね。(参考:http://www.youtube.com/watch?v=MGbSX7i-gGM)

3Dプリンタ、いつやるの? 今でしょ!

(2013年3月31日(日) 20:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アミューズメント関連の広告などを担当。ビジネス~趣味での活用まで実践

ゼロから始めるイラストレーター講座
コウノアキラ (Illustrator)

天王寺・野田・海老江・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・難波・心斎橋・平野

ブログ記事 ページ先頭へ