全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室福岡 Illustrator 初歩&お仕事 スクールブログ 買いたくなるフ...

買いたくなるフルーツゼリーのパッケージデザイン

みなさんはコンビニで300円程度のプリンやスイーツを買う時に、いちいち「試食」しないですよね(笑)
クチコミ情報で買うこともあるでしょうが、圧倒的に売り場で見た「パッと見の印象」で購入を決めると思います。

そう。パッケージデザインって大変なお仕事なんですよ。
中身の味よりも外側のデザインの方が大事かも。(もちろん、おいしくないとリピートされませんが)

今日はプロのデザイナーを目指す社会人向けのデザインスクールの一日特別講師をしてきまして、20名くらいのみなさんに「コンビニに売ってるフルーツゼリー」のパッケージデザインをしてもらいました。

丸いカップ型のゼリーを上から見たアングルで。
つまり、丸の中に果物画像と商品名と果汁100%のようなテキストを“おいしく”見えるようにレイアウトする課題。

もちろん、この“おいしそうに”っていうのが難しいんですよねー。

1時間半程度の作業のあとは、全員で講評会。
デザイン的にうんぬんみたいな難しい話はせず、あえて受講生さんにたくさんの作品の中から「どれがおいしそう?」「いくらなら買う?」って逆に質問しました。

なかには初心者でもツボを上手に押さえて、講師である私が「これ、おいしそう!」と感じる作品も。

教える私が教えられることもあるんです。
それがデザインの面白さ。

おいしそうに見える(見せる)テクニックは、ぜひ、直接私にご質問くださいね。

 

(2013年1月25日(金) 22:02)

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザインの専門学校など、これまで110名超を指導。用語もシンプルに解説

Illustrator 初歩&お仕事
ヤマギシヨシノブ (Illustrator)

博多・天神/西鉄福岡・大橋・中洲川端

ブログ記事 ページ先頭へ