全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 イラレ部 スクールブログ 高すぎる敷居

高すぎる敷居

先日、PCの知識がまったくない知り合いに、
「デザインを勉強したいから、パソコン買うのついてきて」と言われ、
一緒に電器屋さんへ行ってきました。

WindowsとMacの違いや必要なものなんかを一通り説明して、
MacBookの13インチを買うことに決めました。

「WEBデザインもいずれはやりたい」と言うので、
ソフトは私も使っているAdobeの、
IllustratorとPhotoshopとDreamweaverがセットになっている
Web Premiumってのがオススメかなーと思っていたのですが、
CS6ってDesign & Web Premiumって全部込みしかないんですね…。

InDesignとかいらんのに、
25万て…( ´・ω・`)

もちろんデザイナーやレタッチャーなど
プロが現場で使ってるソフトなので、
機能もものすごいのですが、
対してアカデミック版(学割)は10万円程度。

半額以下!Σ(゜Д゜;)

学生さんや教職員の方には手に入れやすい金額ですが、
一般の方には「デザインをやってみたい」という気軽な気持ちでは
なかなか敷居が高い金額のように感じました。

Mac本体の値段が昔よりだいぶ下がって、
iPhoneやiPadの普及もあって、
私の周りでもMacユーザーが増えてきましたが、
肝心のソフトがこんなに高いと、
「趣味でデザイン」とはなかなか始めにくいようです。

私も家で使うAdobeは個人で購入しているので、
今使ってるCS4がOSのアップグレードに対応しなくなったら、
そのうち買い替えなくちゃいけません。

どうにかなりませんかね、Adobeさん…(;´Д`)

 

(2013年1月20日(日) 2:33)

前の記事

この記事を書いたコーチ

雑誌広告・カタログ・ロゴタイプなど多岐に渡る活躍!友達感覚で楽しく上達

ブログ記事 ページ先頭へ