サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 MJデザイン研究所 スクールブログ DTPデザイン...

DTPデザインの本質。

こんにちは。MJデザイン研究所の前島です。

10年ほど前からの傾向ですが、デザイナーの中にデッサンが出来ない方が多くなってきました。

パソコンでのデザインはもちろん出来るんですが、絵があまり描けない。パソコンが普及する1995年以前はすべて手書きでデザインしていたので、ある程度デッサンが出来ないと仕事になりませんでした。

デザインを始めたときにパソコンがあったから、手で描く必要がなかったんでしょうね。

でも、デッサンができるデザイナーとできないデザイナーでは、パソコンで作るデザインも変わってきます。デッサンが出来るデザイナーは、HOW TO本に載っているような決まったデザインやレイアウトとは少し違ったオリジナルを出せるんじゃないかと思っています。

この作品は20年ほど前になりますが、ロンドンのギャラリーに展示した鉛筆画です。

DTPデザインの本質。

(2013年1月7日(月) 9:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン会社代表、NYやロンドンで作品展示も。指導歴豊富な先生

新着記事

明けましておめでとうございます。 今年は年男。 仕事もレッスンも気合い入れてがんばります!!

イラストや絵画は、表現したい部分を誇張できます。誇張することによって、見る人を引きつける。 写真は、実際に存在するものをリアルに映し出すから感動する。 両方の良いところを使い分ければ、良い作品が出来ると思います。そして、その延長線上にグラフィック・商業デザインも存在します。 ...

こんにちは。MJデザイン研究所の前島です。 10年ほど前からの傾向ですが、デザイナーの中にデッサンが出来ない方が多くなってきました。 パソコンでのデザインはもちろん出来るんですが、絵があまり描けない。パソコンが普及する1995年以前はすべて手書きでデザインしていたので、ある程度デッ...

町田市でデザイン事務所を開業しているMJデザイン研究所の前島です。この度、プライベートコーチを始めましたので、地元のイラストレータを学習したい方、予約お待ちしてます!!

ブログ記事 ページ先頭へ