全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 Biz.デザインIllustratorスクール スクールブログ 印刷入稿データ...

印刷入稿データとフォトエッチング用データ

ページ物の印刷入稿データを昨日入稿したのですが、これはイラレとphotoshopを使用しinDesignで仕上げ、最終的には印刷用pdf(X-1a) で入稿します。イラレでもinDesignでも最終的にどう使用するのか、web目的なのか印刷目的なのか、デスクトッププリンター出力か印刷入稿なのかによりデータの作り方に違いがあります。pdfにも違いがあり、印刷会社により違いもあります。何年、何十年と(アナログでも)やっていても入稿する時はいつも神経を使います。大抵は画像の扱い、解像度や透明効果が問題になので十分に注意しますが、たまにバグもあります。アプリのバージョンにより起こることもあり、まさにそれがありました!印刷入稿は本当に気が抜けませんので、リスク管理意識もプロとしては必要だなと思います。
それでも、イラレもphotoshopも複雑なことが簡単に美しく出来るので楽しんで制作したいですね☆そのためにも知識と対応力が必要なんですね!
そして版画制作のフォトエッチング用データを自由に制作しようと試行錯誤もしています。版画協会の版画展に続いて横浜駅西口近くのギャラリー主催コンペに入選したのですが(31日迄展示中です)見ていてフォトエッチングの版画にも挑戦したくなりました。最終的にはモノクロ2諧調で製版したフィルムを銅版に焼き付けて第一段階となります。データ制作の約束事、善し悪しなどありますが印刷入稿データより気が楽かもです。ただ写真は一見カッコ良く見えるけど、表現することは難しいと痛感します。
どちらにしろ、きちんとした知識と冷静な判断と柔軟かつ大きな気持ちが大切!予期せぬことも人生ですね〜♪

 

(2012年10月25日(木) 14:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務20年以上。フリーのデザイナーとして、パッケージ・広告など多数制作

Biz.デザインIllustratorスクール
今野規子 (Illustrator)

渋谷・新宿・玉川学園前・青葉台

ブログ記事 ページ先頭へ