サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室広島 福山Illustrator講習 スクールブログ 文字のアウトラ...

文字のアウトライン化

イラストレーターを使う時に、文字を使ったものを作ることはよくある話です。ほとんどの場合がプリントアウトまでするためにデータを作成することが多いと思います。

皆さんがお持ちのパソコンに内臓されているフォントを使えば、どんな書体の文字も自由に表現出来ます。配置した文字も画面上で綺麗にハッキリと見えるところがイラストレーターの魅力です。

ところがプリントアウトした時に、文字が化けて出力されることも時々起こります。これはプリンター内での処理に対応出来ないフォントを使った時に、よく起こります。

安心してプリントアウトするためには、文字のアウトライン化をおすすめします。プリントアウト用に一時的に処理を行うのも良いし、プリントアウト用に別名でデータ保存しておくのも良いでしょう。文字数が多くアウトライン化したデータの場合、容量が大きくなりますが出力用のデータとして保存しておくと何度かプリントアウトする時には便利になってきます。

文字のアウトライン化とは、文字をフォントのデータとして読み取るのではなく、輪郭線のついたオブジェクトのデータとして読み取るので、プリンター内で識別出来ないフォントを使った文字でも、オブジェクトとして扱われてそのままの綺麗な形で出力されるという仕組みになっています。

 

(2012年8月21日(火) 19:41)

前の記事

この記事を書いたコーチ

印刷会社にて冊子ほか印刷物をデザイン。文具や販促物のDTP製作経験も

新着記事

イラストレーターを使う時に、文字を使ったものを作ることはよくある話です。ほとんどの場合がプリントアウトまでするためにデータを作成することが多いと思います。 皆さんがお持ちのパソコンに内臓されているフォントを使えば、どんな書体の文字も自由に表現出来ます。配置した文字も画面上で綺麗にハッキリ...

イラストレーターで例えばハガキなどのデザインをする時に、ちょっとした写真とかを使ってみたいと思うでしょう。その場合は画像を用意して、イラストレーター上に配置することが出来ます。 形式はどのようなものでも可能です。JPEGでもEPSでもTIFFでも。EPS形式の画像を配置した時はイラストレータ...

早いもので2月も終わりです。さて、ここ広島では2月が終わり3月に入ると寒い季節は終わり一気に暖かくなります。特に日中は暑さすらも感じるくらい気温が上昇するそんな地域です。 先日、学生時代の友人からイベント参加のお誘いがあり、学生時代に習っていた版画作品を久々に作りました。 大学時代にはシル...

2012年がはじまりました。今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年頂いた年賀状は辰年でそのデザインは格好いいものが多かったですね。中にはかわいいイラストなんかもありました。年賀状用のイラストや素材、テンプレートが沢山普及されてて、それぞれ人によって使うものも違うのでもらった年賀状を集め...

もう今年もあと残すところ1日となってしまいました。 こちらでスクール開講したのは12月に入ってからであり、まだ準備段階でもあり、来年から本格始動するのかなと思いつつ、記事を書いています。 以前の職場にてイラストレーターなどのソフトを使っていた際に同じ会社の人からよく操作の仕方で質問...

ブログ記事 ページ先頭へ