サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 覚えると楽になるIllustrator講座 スクールブログ Illustr...

Illustratorが苦手な方へ

僕が最初にMacを買って(1995年)デザインに必要なソフトウェアを探した時、最初に検討したのがIllustratorでした。ソフト名からして「イラストレーター」標準ソフトと思ったんですね。

デザイン関連、Mac関連の雑誌を連日見比べて情報収集をしたのですが、正直なところ「難しそう・・・」と思い、結局購入したのはPhotoshopのみでした。

その後しばらくの間は「Photoshopがあれば必要にして十分!」と妙な強気で仕事をしてました。でも本音は「Illustratorが使えれば便利なんだろうなぁ・・・」とコンプレックスも抱いていました。

僕の場合、FLASHというWEB用のデザインソフトが台頭してきた時に必要に迫られて覚えることが出来ました。人間は必死になると未知のパワーがでますね(笑)

一度覚えてしまってからは、もう手放せない必須ツールとなりました。特にPhotoshopとの連携は抜群で、2つで1つのグラフィックソフトと言っても過言ではないです。


このように僕自身が苦手意識からスタートしたので、この経験を活かした「克服レッスン」が出来ると思います。
一番大事なのは操作に慣れるまでの段階です。この時に難しい画像にチャレンジしてしまうとポキっと心が折れてしまうので(僕は何回も折れました・・・)、とにかく簡単な画像、図形をたくさん描くことで慣れて頂こうと考えています。

Illustratorは「習う」より「慣れる」ことが、マスターする為の一番の近道ですよ。

 

(2012年7月8日(日) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手ゲーム会社では新人教育も担当したCGデザイナー。基礎知識から指導

新着記事

Illustratorで円を描いてみます。 ※添付画像の「ベクター画像の円1」を参照して下さい。Photoshopとの比較もしています。 Illustratorには豊富な図形ツールが備わっています。 円はもちろん三角形、四角形、星型、五角形以上の多角形、スパイラル(渦巻き)など、...

僕はIllustratorとPhotoshopの講座を開講しています。 せっかくの機会なので、ブログではこの2つのソフトを連動した内容のものにしていこうと思います。 今回、Photoshopの方で説明している「ビットマップ画像」に対して、Illustratorでは「ベクター画像」について説...

僕が最初にMacを買って(1995年)デザインに必要なソフトウェアを探した時、最初に検討したのがIllustratorでした。ソフト名からして「イラストレーター」標準ソフトと思ったんですね。 デザイン関連、Mac関連の雑誌を連日見比べて情報収集をしたのですが、正直なところ「難しそう・・・...

はじめまして! 「覚えると楽になるIllustrator講座」のスクール講師の宮田です。 Illustrator歴は12年になります。主にゲーム会社でWebやモバイルの業務を担当してきました。現在もスマートフォン(iPhone、Android)用アプリケーションのデザインを行っていま...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ