サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室兵庫 さくらい・デザイン教室 スクールブログ スタートが遅く...

スタートが遅くても大丈夫

わたしが初めてパソコンに触れたのは
2人目の子どもが生まれた後、
30才を越えた頃でした。
それまでは手描きでのイラストのお仕事を主にしていたのですが、
時代の流れで、
今、パソコンでの仕事をできるようになっておかないと、
どんどん取り残されてしまうという危機感から、
一念発起して、Macを買ったのが始めです。

当時は、乳幼児2人を抱えながら、
慣れないマウスとキーボードに苦労しつつ、
ノウハウ本もない中、
知り合いのつてを頼りにお手本になるデータをなんとか手に入れて、
少しずつこなしていく日々でした。

若い時期には経験できなかったけれど、
自分のセンスを生かして、仕事をしたいと思ってらっしゃる方がいらしたら、
始めるのはいくつからでも決して遅いことはありません。

昔に比べたら、様々な環境が進歩し、
努力する気概と、センスがあれば
いろいろな事ができるようになってきています。

ひと味ちがった経験を積んできた私だからこそ、
お教え出来ることもたくさんあるかと思います。

ご自身の個性を生かしたい方のアクセスをお待ちしております。^^

 

(2012年2月23日(木) 20:35)
この記事を書いたコーチ

婦人アパレル企業、図工教師を経てフリーで活躍中のデザイナー

ブログ記事 ページ先頭へ