全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 RIQ・デザインスクール スクールブログ 初!ペンタブレ...

初!ペンタブレット!


2回目の投稿です。

仕事で初めてペンタブレットを使いました。
ペンタブレットというのはわかりやすく言うと「パソコンの画面に描けるペン」といったところでしょうか。

新聞の記事広告に使うロゴと、挿絵用にイラストを描いたのですが…、
これははまりますね。

何がいいかって、
まず、イラストレーターのパスで描くよりも断然速くイラストが描けること。多分時間にしたら倍くらい違う。
次に、手描きで描くよりも修正が簡単なこと。ライブトレースすればワンクリックで色が変えれる。


行程を載せておきますので、よかったら試してみてくださいね〜
※ちなみにボクが使ってるのはwacomの【intuos4_PTK640】



1.手描きで下書きをして、パソコンにスキャンして取り込む(無ければカメラで撮る)

2.Photoshopで取り込んだ画像を開き、ペンタブレットでなぞる。
※ペンの色を黒にして隙間がないようになぞる(イラストレーターで色を変えるのが楽になります)。

3.なぞり終わったら保存して、フォトショップでできたデータをイラストレーターで開く(ヴァージョンCS2以降)

4.画像を選択して【編集】→【ライブトレース】→【作成して拡張】を選ぶ
※【トレースオプション】を選ぶと細かい設定もできます。

5.画像がパス化されるので、微調整・色変えをして完成。

初!ペンタブレット!

(2012年1月31日(火) 19:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務6年。玩具デザイン・DTPオペレーションや広告物制作など実績多数

RIQ・デザインスクール
太田陸 (Illustrator)

五反田・大井町・自由が丘・武蔵小山・大岡山・二子玉川・旗の台

ブログ記事 ページ先頭へ