全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 Illustrator デザインスクール スクールブログ 秋の七草

秋の七草

まだまだ残暑の日差しが強いけれど
朝夕には秋の気配を感じるようになりました。
日が沈んで空が薄蒼くなりはじめると、
そこここから虫の声。

夏が終わるんだなぁ。

「秋になると虫達は、“針持て、糸持て”って鳴くんだよ。
 冬の支度を始めなさいって言ってるんだよ」
虫の声が聞こえ始めると、
祖父はよく、そんな事を言っていました。
どんなに耳を澄ませても、“針持て、糸持て”には、
どーしても聞こえなかった事を、懐かしく思い出します。

写真のリースは、随分前のものですが
秋の七草をペーパーで作った立体イラストです。

山上憶良の詠んだ秋の七草の歌にある「朝貌の花」は
桔梗、朝顔、昼顔、むくげなど、いろいろな説がありますが
この時は「朝顔で」との依頼でしたので、
このように仕上げました。
一般的には桔梗の方が、知られているように思います。

桔梗は真夏に咲く花ですが、
風に揺れる、涼やかなたたずまいに、
秋の風情を感じたのでしょう。
今も昔もオサレな方々は、季節を先取りするんですね。

とは言え、強烈な残暑の日差しの中、
ショーウインドウに飾られた秋冬物の
ニットやジャケットを見ると
「暑苦しっ!!!」と思う私は、野暮なんでしょうねぇ?

ちなみに、秋の七草は「お好きな服は」と覚えると
覚えやすいそうです。


お みなえし
す すき
き きょう
な でしこ
ふ じばかま
く ず
は ぎ

では、春の七草はどうなんでしょう。
覚え方ってあるのでしょうか?

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、
すずな、すずしろ、ほとけのざ

せなごはほすす……
ほすはすなごせ……
はなせすごすほ……

う~ん、ダメかも。
意味わかんないし。

良い覚え方があったら、教えてくださいね。

秋の七草

(2011年9月10日(土) 17:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

実務26年、ロゴ~CSR報告書デザインまで。本の出版も

Illustrator デザインスクール
鈴木道子 (Illustrator)

五反田・恵比寿・渋谷・新宿・溝の口・明大前・駒場東大前・下北沢・中目黒・池尻大橋・三...

ブログ記事 ページ先頭へ