サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室愛知 DEKUデザインスクール スクールブログ デザインを見る...

デザインを見ること

同じ文字、同じ写真を使っても、デザイナーの数だけデザインの幅は広がります。
もちろん巧い下手の差はありますが、プロのデザイナーともなれば、
下手な人はめったにいないものです。
つまりデザインには個性が強く反映されることが多いということなのです。

我々デザイナーは、
「あ、このデザインかっこいいな。何かで使えないかな、、、」
とか、
「オレならこうするけどなあ、、、」
とか、
常に考えてると言っても過言ではありません。

たくさんのデザインを「意識」して見るということ、
そして、デザインの理由を考えること、
実はこれが上達への一番の早道なのかもしれません。

 

(2011年5月30日(月) 8:10)
この記事を書いたコーチ

docomoなど有名企業の広告を数々制作!プロのテクニックと考え方を学べる

ブログ記事 ページ先頭へ