サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 Kyoubuzawa Illustrator school スクールブログ さてさて・・ ...

さてさて・・ Illustrator ってソフトの何が良いかって言うと


例えば・・

昔は線を一本引くのにも、烏口や、溝引きを使ったり、
円を描くにはコンパスと烏口など、
加えて、それなりのテクニックも必要でした。
(江戸時代には「ぶんまわし」という
コンパスのようなモノがあったそうですよ~)

そんな中、
ロットリングの登場は画期的でした(・・・だったらしいです)。

そりゃそうですよね。
一気に、テクニックの問題が軽減されたのですから
(それはそれで問題ありなんですけどね~)。

まあ・・
PC+Illustrator はその延長線上にあるともいえるのです。
もっと楽になったのですから。

なにせ、線種・長さ・太さ・・を
指定してやれば瞬時に線を引いてくれます。

そして、これはPCの一つの特徴でもありますが、
いくらでも複製してくれます。

これは、
この手の仕事をしている人間にとっては凄いコトなんですよ。

時間の短縮
テクニックに煩わされないでも得られる精度

そして、何より!! 

何度でも「やり直し」が可能という
つまり「シュミレーション」ですね。

最終的な作品の精度を、舞台下で支えてくれるのですから。

もちろん、溝引きや烏口を使ったテクニックも大事ですよ。
それも大事な舞台下です。
出来るなら、チャレンジして覚えることを推奨します。

その上で、
ロットリングを手にした時代の人のような

「すげー!」って感じを

PCで覚えてくださればいいわけです。


いや・・・ 実は子供の頃、

こっそりといじった・・・父親の(設計技師なんですがね・・・)
ロットリングに私自信が感動したもので・・・

ロットリング自体はもっともっと昔からあったらしいんですが
ボクが見たのはその時がはじめてで・・・

こんな話、してみました

 

(2010年8月28日(土) 1:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美卒!「何が分からないかが分からない」方も、基礎から丁寧に指導し

新着記事

Illustrator ってソフト・・・ ポスターのような印刷物を作るのも得意です。 例えば・・・ポスターの他には メニュー フライヤー リーフレット(チラシ) POP 名刺 診察券のようなカード類 パンフレット DM(葉書や封書などですね) 書籍のカバー ...

例えば・・ 昔は線を一本引くのにも、烏口や、溝引きを使ったり、 円を描くにはコンパスと烏口など、 加えて、それなりのテクニックも必要でした。 (江戸時代には「ぶんまわし」という コンパスのようなモノがあったそうですよ~) そんな中、 ロットリングの登場は画期的でした(...

最近はPCを毛嫌いして、非難する人はいなくなりましたが パソコンが出てきた頃は、かなり批判もあったみたいです。 私たち「美術系」の中にはPCなんて芸術を堕落させる!! ・・・と まで言った御仁もいました。  相づち、うつ人もいたりして・・・ PCは習得するのにちょっとした...

前回の続きというコトで・・・ イラストレーションの世界(仕事)の中には、テクニカルイラストレーション という分野が存在しています。 テクニカルイラストレーション・・・って? 皆さんご存じの「取説」などに使われている、構造説明などをした絵が、その分野の一端です。 例えば...

このタイトル ・・半分・・いや、3分の1、いやいや、5分の1くらいは当たっていたりします。 まず、イラスト というと どのようなモノを想像されるでしょうか・・ アニメ系の まああんな感じ?  絵画的な 油絵や水絵のような感じ?  写実的な 写真を想起させるような感じ?  ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ