全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 アッシー・グラフィックデザインスクール スクールブログ 捨てるべきもの...

捨てるべきもの…それは先入観!

みなさん、こんにちは。
アッシー・グラフィックデザインスクール、講師の市橋 篤です!
どうぞよろしくお願いします!

さて、今回が初めてのブログなのですが、
「イラストレーター」を使ってみたいと思っているみなさんに、
少しでも不安を取り除いてもらえるような、そんな情報をお伝えしたいと思います。

私が独立する前に勤務していたデザイン事務所で、正式にMac販売店のインストラクターから
「イラストレーター」の使い方を学んだのは94年頃だったと思います。
正しく学ぶまでは、私も先入観を持っていました。

その頃より少し前の時期に、Macを扱っている店で「イラストレーター」というソフトが
どんなものか、使い方も知らないまま、
勝手に自己流でマウスを動かして試してみたことがあります。

その時は少し触った程度なのに「うわー、これは制御不能!デザインには使えない!」
と感じてしまいました。でも、これがとんでもない先入観だったのです!

普通イラストやデザイン等に使えるソフトと言われると、
マウスを動かせばその動きがそのまま線となってくれるようなイメージ* を
勝手に描いてしまいますよね。

そのように描けるだろうという期待感を持ったまま
私のように前知識無しで自己流で「イラストレーター」を操ろうとすると、
「イラストレーター」は難しいという、マイナスイメージの先入観を
抱いてしまうかもしれません。
確かに一般的な描き方とは違うのですが、正しく学べば決して難しくないんです!

このソフトでメインで使われる「ペンツール」はアンカーポイントから引き出せる
方向線と呼ばれるものをマウスを使って動かす等の操作により、様々な曲線を
描いてしまいます。非常に良質で完成度の高い線を描くことができます。

みなさんにお伝えするとすれば、操作の説明も基本的な所は幾つかのキーの役割と
マウスの操作の仕方を伝えるだけですので、直ぐに覚えられると思いますし、
一度その操作方法の仕組みを理解してしまえば、本当に、どのような種類の線も、
いとも簡単に描くことができるんです!マウスで描くのが本当に楽しい!と
感じてもらえるようになると思いますよ!

「イラストレーター」は、みなさんが思っているより、簡単で楽しいソフトです!
みなさん、捨てるべきもの…それは先入観!「難しいかも…」という先入観なんですよ!


脚注 *
もちろん「イラストレーター」には、ペンタブレットを用いてイラストを描く作家さん
のために、描く通りに描けるツールも用意されており、バージョンCS4からは
「塗りぶらしツール」、CS5からは「絵筆ブラシ」という強力なツールも加わりましたが、
基本としてまず学ぶのは「ペンツール」で描くベジェ曲線です。

 

(2010年10月4日(月) 21:09)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポスターやロゴだけ?幅広い分野で生活を華やかにする活用法をレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ