サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 フレックス・デザインスクール スクールブログ デザインのレベ...

デザインのレベルアップについて

デザインのレベルについて。

まず自分だけが楽しむというレベル。
個人の楽しみですから人になんと言われようと、
自分が楽しいことが第一です。
本人は楽しいが、他の人は
チョット首をかしげる物もたまにあります。

だけど、不思議なことに、
他の誰のために作った物でもなく
自分だけがめいっぱい楽しんで作ったものを
他人も同じように楽しんでくれることがありますよね。
知らず知らずのうちに、
もっといい物を作りたいと思って
いろいろと工夫を凝らすうちに
自然とあるレベルを超えているんです。

一番大事なのは熱意を持って作り続けること。
1度目よりは2度目に、
少しだけ自分に厳しくしてみる。
その繰り返しが大事だと思います。

 

(2010年9月24日(金) 23:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

不動産、メーカー、旅行、異色キャリア!やりたい内容に合わせたレッスン

新着記事

毎年年初はのんびりなのですが 2011年は忙しく始まりました。 友人にイラストをお願いしてデザインしました。 http://primeserver.fujitsu.com/primergy/pdf/introduction-blade.pdf こちらはデザインから撮影まで h...

デザイン学校で教えて4年目になりました。 ひとクラス30人近くの生徒を教えています。 それぞれにやりたいことが違い、個性も様々です。 本当はひとりひとりとデザインについて もっとたくさん話をしたいのですが カリキュラムにより時間的な制限もありますし 生徒達は課題に追われていたり...

デザインのレベルについて。 まず自分だけが楽しむというレベル。 個人の楽しみですから人になんと言われようと、 自分が楽しいことが第一です。 本人は楽しいが、他の人は チョット首をかしげる物もたまにあります。 だけど、不思議なことに、 他の誰のために作った物でもなく 自分...

何をデザインしてみたいですか? パソコンの操作やソフトの使い方など覚えることよりも まず自分で何かを作ってみたいと思って 落書きをした小さな絵がデザインの始まりです。 私が初めて仕事でデザインしたのは、 カステラ屋さんの広告でした。 老舗のカステラ屋には独特のロゴマークがあって...

ブログ記事 ページ先頭へ