全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 マヤ・デザインスクール スクールブログ デザインのため...

デザインのためのデッサン。

絵を描く前に、スケッチやデッサンをしますよね。
デザインをするためのデッサンとは?

デッサンは、作品を作る前に対象を捉えたり、表現方法を探ったり、技術の向上のためにするものです。

みなさんも、美術の時間に石膏像をデッサンした経験があるのではないでしょうか。
おそらく、石膏像の陰影を意識して、面を捉えるように教わったのでは?

デザインを目的としたデッサンでは、線も捉えてみます。

例えば、
りんごや卵のふさわしい線や形をみつけてみましょう。

これこそ、りんご!
絶対、卵!
という線があるはずです。

バラがもっともバラらしい線は?
手が美しくみえる指の形は?

それは、この線です。
という線は、それだけで訴えかけるものがあります。

これしかない! という線をひけたときは、
ほんとに気持ちがいいんですから!


 

(2010年6月21日(月) 1:20)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アパレルでのデザイン~ソフト未経験新人教育。表現力とスキルを同時に

マヤ・デザインスクール
冨田倫子 (Illustrator)

新宿・高田馬場・秋葉原・千駄ケ谷

ブログ記事 ページ先頭へ