趣味の習い事絵画教室イラストレッスンノート 今後のレッスンで行う方向性についてのカウンセリング

今後のレッスンで行う方向性についてのカウンセリング

イラスト描き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

絵本を作ってみたいということで、どういう方向で絵本と向き合うのか、
出版を意識するのか、趣味の範囲で自由に作りたいのか、お聴き合いしました。
ご自身は、幼少の頃に絵を描いて以来、描いていない、というレベルであるため、
絵本を本格的に学ぶ前に、まずは絵を描くことに慣れていくことから始めてみよう、
ということになり、イラストレーションを一枚完成することからレッスンをスタート
します。
その合間に、ドローイングやスケッチ、色面構成、画材を使って絵の練習など、
じっくり進めていきます。

画材の説明や一枚のイラストを描き上げるまでのプロセスもお話しました。
また、ご自身の好きな絵のテイストなど、お伺いしました。

普段から常にアンテナを張って、アイデアになる物を見付ける目を持つことを
習慣にしてみましょう。
スケッチブックを持ち歩いて、簡単なスケッチをしたり、色を塗ってみたり、
また気に入ったものをスケッチブックに張り付けてみるのも良いですね。
アートの展覧会も意識するようにしたり、絵本の専門店や絵本カフェに行って、
沢山の絵本を見てご自身で研究するとよいです。とても刺激を受けますよ。
好きな作家のイラストの癖を真似してスケッチするのもお勧めです。
大阪では、「クレヨンハウス」という絵本の専門店が「吹田」にあります。
ここはお勧めです!イラストレーションを描く上でのインスピレーションを
たくさん、与えてくれますよ。
このレッスンノートを書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

絵本・イラストレーション教室
すず木えり (イラスト)

梅田/大阪・天王寺・難波・矢田・本町・心斎橋・喜連瓜破

レッスンノート ページ先頭へ

イラスト情報

サイタのイラスト講師がブログを通して、イラスト情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!