サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト東京 絵がかけない人のための絵の教室 スクールブログ 私が講師をする...

私が講師をするわけ

どうしていいかわからない表情だった生徒さんが
だんだん集中していくときの表情
そして完成したときの輝く笑顔
教えてもらってるのは私の方だなあと感動する瞬間です
頂くものがこちらの方が多い、そう思います

 

(2018年6月2日(土) 11:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役デザイナーが子供から大人まで楽しくレッスン!似顔絵やコミックもOK

新着記事

独学だったり、学校だったり、絵はどこでもいつでも描けますが 短期間で伸びる可能性が高いのはマンツーマンだと思います 一対一で向かうと、今生徒さんがどこで迷っているか、集中力が続いているか、何がわからないのか、全てが講師に伝わってきます。 その瞬間にこうですよと説明したり、気づきへのヒント...

どうしていいかわからない表情だった生徒さんが だんだん集中していくときの表情 そして完成したときの輝く笑顔 教えてもらってるのは私の方だなあと感動する瞬間です 頂くものがこちらの方が多い、そう思います

このページをご覧の方の気持ちを想像してみました 語学メインのサイトの中、なぜ絵のページを読んでくれているのかしら? 描いてみたいけどやっぱり無理なんじゃ。。。 ブランク空いちゃったから厳しいかも。。。 思うように描けない。自力ではどうしたらいいのかわからない。。。 お金かかるなあ...

よく聞かれます 必要。。。? 私の考えるに、もっと思うように描きたい、なら「必要」です! 私自身は鉛筆デッサン好きです(木炭も大好き) 子供の頃、自分の左手をめっちゃほぼ毎日遊びで描いてました 当時、そんな私を理解して教えてくれた図工の先生がいてくれたからです 先生の導きがなけ...

自分の目指すこんな感じの絵って 具体的にイメージできてますか? まずそこから見つめ直していくのも一案かと思います もっとこういう風に!とイメージがはっきりするほど、どうしたいかが見えてきます センスは大事ですが、基礎デッサンやどれだけ集中しているか、目標があるのか 心と相談してみてく...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、イラストレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ