サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト東京 絵がかけない人のための絵の教室 スクールブログ デッサンて必要...

デッサンて必要????

よく聞かれます
必要。。。?
私の考えるに、もっと思うように描きたい、なら「必要」です!

私自身は鉛筆デッサン好きです(木炭も大好き)
子供の頃、自分の左手をめっちゃほぼ毎日遊びで描いてました
当時、そんな私を理解して教えてくれた図工の先生がいてくれたからです
先生の導きがなければ、毎日しちゃう楽しい遊びではなかったかもしれません
描くと基本褒めてもらえる
手抜きをすると、ここどうした?と聞いてくれる
いっちょまえに認めてくれていることが嬉しかったのを覚えています

楽しんで絵がかけているなら、それで十分だと思います
ただ私のレッスンではデッサンの要素を少しづつ入れていきます
水彩画を描きながら、形の正確さ、物や人の仕組み、光と影、パース
総合的に理解した時にあなたは描ける人、もっと描ける人でしょう



デッサンて必要????

(2018年5月31日(木) 8:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役デザイナーが子供から大人まで楽しくレッスン!似顔絵やコミックもOK

新着記事

生徒と先生という立場で出会うみなさん。 どのような絵であろうと毎回 私の視点と違うこんなにもオリジナルな世界、すごいなあと感じます。 自信を持って自分の絵を描いてほしい。 上手下手は後からついてきます。 今、下手だから。。。と、どうか自分で決めないでください。 その絵をいいと思う他...

先日の体験レッスンでの出来事です。 画材もいろいろお持ちだけど、使い方がわからないし、何をどうかいたらいいかわからない 長いこと描けたらいいな〜と想いを温めてきたとのこと。 表情や説明から、勇気を出してレッスン申込みしてくださったのだと伝わってきました。 まず体験を申し込むこと自体がと...

今日は新年初レッスンでした。 お題は丸いものを丸く描く。でした。 説明しながら描きながら、ポイントポイントで生徒さんが 「そういう意味だったんだ」「面白いなあ」「あっ本当だ!」 楽しそうに目を輝かせ、どんどん深い理解に進んでいくのを見るのは、本当に本当に嬉しいことです。 生徒さんの皆...

新しい年、やりたいことありますか? やらなければならいことも多いですね。 なんでもない毎日の美しい瞬間を感じられるよう、心をやわらかく保ちたいものです。

一人一人、顔が違うように絵も違います。 みんな世界にたったひとつの花です。 私と出会ってくれてありがとう! 良いお年を。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、イラストレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ