全国5万人が受講している「サイタ」

イラスト描き方講座・教室

イラスト描き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 ピカソはス...

『 ピカソはスランプにならなかったのか? 』

「 絵が描きたくなくなったら、スランプになったら、過去の偉大な芸術家を参考にしよう。」

ピカソやゴッホは死ぬまでに、もの凄い数の絵を描きました。

しかし、その絵のどれもが完成度が高かったわけではありません。

むしろ、数多くの駄作から質の高い絵が生まれたそうです。

彼らは自分が描きたい絵をただひたすら描き続けたのです。

人の評価を気にしたり、技術を磨いて、もっと時間を短縮して、完成度の高い作品を

描こうとか、自分が憧れるアーティストと比較して落ち込まなくて良いのです。


自分が描きたい絵を好きに描く。


↑これ、大事です。



子どもが伸び伸びとした絵が描けるのは、完成度の良し悪しなんて気にせずに

好きな絵を描いているから。

「子どもにスランプはありません。」

もし絵を描くのが嫌になったら、子供のころの夢中になって描いていた時期を

思い出して、自由に描いてみましょう。

そう、クジラが自在に大海を泳ぐみたいに。

殴り描きだっていい。



そうはいっても、実際に描きだしてみると、なにを描けば良いのか分らなかったり、

自分が描きたい絵はこういうのじゃないんだよなーって思いながら描いていると、

あまり楽しむことが出来なかったりします。

でも、そんな時でも、筆を取るのを止めないで、描きつづけて欲しいです。

描いているうちに自分の絵の中のどこか一か所でも好きな部分が見えてきたら、

きっと、描くのが楽しくなってくるはず。

ピカソ自身も悩みごとがあれば、それを考えないように描きつづけて気を紛らしたそうです。



もし、同じ絵をずっと描き続けていることで飽きてしまい、描く意欲を失くしてしまったら、

そんな時は、いま描いている絵柄とまったく違う絵を描いたり、ドローイングしてみたり、

あるいは、手作り絵本やポップアップカードなんかを作ってみたり。

それさえやりたくなかったら、しばらく一切、絵を描くのはやめて、色んな人の作品を

観て感動することで、再び描こうと思えるかもしれません。


参考元:http://yumemana.com/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E6%8F%8F%E3%81%8F%E3%81%93%E3%81%A8/




『 ピカソはスランプにならなかったのか? 』

(2016年4月22日(金) 23:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

絵本・イラストレーション教室
すず木えり (イラスト)

梅田/大阪・天王寺・難波・矢田・難波・本町・心斎橋・喜連瓜破

ブログ記事 ページ先頭へ