サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 絵本に付い...

『 絵本に付いて ② 』

「 絵本には一連の流れがあるが、一枚一枚が画集のようだ 」

というのは、つまり、

「 映画やドラマの名場面を静止画でスライド形式で観ている」感じ?であり、

「 絵と文章はお友達で、それらがストーリーに沿って進行方向に動いている。」

という意識が不足していたのでしょうか。

までも、それはそれで『 画集絵本 』というカテゴリーで勝手に成立させちゃえば
良いんじゃないの? 

そんな風にも思っています。
とはいえ、公募によっては、その辺も審査するところがあるでしょうから、
ないがしろには出来ません。

一枚一枚、全ての頁に要素を詰め込み過ぎず、見せたいシーンはしっかり、
そしてさらっと流すシーンを挟みながら強弱をつけると、見ている側は疲れません。
また、読者を引き付けたり、言いたいことが伝わりやすいです。

白の余白を効果的に利用していたり、絵と文章のレイアウトを上手に工夫している
国内外の絵本作家さんの作品を観ると、大変、参考になります。
絵本を読んだり、原画展に行った際に、少し意識してみると勉強になりますよ。

独自のスタイルとして、びっしり描き込まれたイラストも、見所が沢山あって、
楽しいと思うんですけどね^^

『 絵本に付いて ② 』

(2015年6月2日(火) 14:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

新着記事

Word PressでH.Pを作成しています。 使い勝手が分ってきて、やっと意図したように見せられるようになりました。 作品が多いので、時間のある時に少しずつ載せています。 完成まで、もう少しかかりそうです。 以前はFC2のブログだけを使っていましたが、ログインしな...

GWも後半になりましたね。 この期間に仕事の準備やゆるく仕事をしています。 今はH.Pの作成と、イタリアボローニャ国際絵本原画展に出品する作品の 手直しをしています。 H.Pは、Word Press を立ち上げたのですが、 公開できるまでもう少しかかりそうです。 ...

年始に風邪を引いたばかりで、やっと治ったと思ったら、 また悪性の風邪をうつされてしまい、やることが沢山あるのに、 朝活で試験勉強とエスキースを数時間やったあと、 体調が悪くなったので、昨日は、ほぼ一日、寝ておりました。 この時期は特に、空気が乾燥して風邪を引きやすいので、 皆さま...

観に行きたいと思っています。 ターナーは昨年、ロンドンのテート・ブリテンへ ラファエル前派の作品を観に行った時に、じっくり鑑賞してきました。 日本だと長蛇の列になるかも知れませんが、ご一緒される方、おられますか? http://www.bunpaku.or.jp/exhi_sp...

昨日、無事にチケットを取りました。 ロンドン ヒースロー 今年もまた行ってきます!( 感謝!) 仕事や資格試験、創作の間にボチボチ準備はじめます。^^)

ブログ記事 ページ先頭へ