全国5万人が受講している「サイタ」

イラスト描き方講座・教室

イラスト描き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 絵本に付い...

『 絵本に付いて ① 』

長文になるので、3回に分けてお話ししたいと思います。

イラストレーションは基本的に、一枚の絵の中にストーリーやコンセプト(言いたいこと)
があり、一枚で完結させますが、絵本は漫画や映画と似ていて、文章と絵が一連の流れを
組んでいます。

また、常に文章と絵はお友達の関係で、一枚の画面の中で同時にレイアウトを考えていく
必要があります。

さらに、印刷後の完成形を想定しながら作業を進めていかないと、あとでエライことに
なります。

日本の美大生だったころ、初めて出版を意識した絵本のイラストレーションの
制作を熱心に取り組んでいた時、教授から、あるアドバイスを頂きました。


「(私の絵本イラストは)一枚一枚が画集のようだ」と。

じゃなくって、

「 絵本には一連の流れがあり、繋ぎのシーンやページを捲る時の感動を意識しなさい 」


当時は「....?」という感じでしたが、曖昧な理解の中でも、繋ぎのシーンを何枚か
入れてみたりしました。

正解かどうかは別として....今ではその意味が何となく、自分なりに解釈できるようになった気がします。





レッスン内容とは無関係ですが....( 心ここに非ずですね(^_^;) )
ロンドン ヒースローに間もなく着陸する瞬間の眺め。
この時期は、黄と緑の色鮮やかな市松模様の田園風景を上空から一望することが出来ます。
最も興奮する瞬間です。


『 絵本に付いて ① 』

(2015年6月2日(火) 14:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

絵本・イラストレーション教室
すず木えり (イラスト)

梅田/大阪・天王寺・難波・矢田・難波・本町・心斎橋・喜連瓜破

ブログ記事 ページ先頭へ