全国5万人が受講している「サイタ」

イラスト描き方講座・教室

イラスト描き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 色面構成し...

『 色面構成してみよう 』

例えば、一言で「さくら」といっても、人によって思い描くイメージは様々だと思います。

思い描いたイメージによって、色幅も変わっていきます。

また、さくらの中にも複数の色を見たり想像することが出来ます。

ホワイト、グレー、ターコイズ、赤に近いピンク、ピンクベージュ、

くすんだピンク、明度の高いピンク、紫がかったエンジ、アメジスト色....

光が反射することで見えてくる色や影の部分によっても見え方は違ってきます。


レッスンでは、基礎を学ぶために色面構成のワークショップも行っています。

写真を見ながら色を分析して、まずは少ない色数で同じ色を再現して、慣れてきたら

発展として、写真のモチーフを色面分割して塗り分ける練習も一緒にやってみましょう。

色幅を増やすだけでなく、対象物の明暗(光と影)を分ける練習にもなり、立体を知るための

良いトレーニングになります。

慣れるまでは少し頭を使う作業ですが....さまざまな色味を再現してみることで、

色彩の引き出しが増え、表現の幅も広がり、イラストレーションを描く上での強い

武器になるでしょう。

また、やってみると分るのですが、色使いに対する意識が変わってきますよ!


画像は、一つの参考例として、フォトショップの機能を使って色面構成したものです。

フォトショップを使えば一瞬で出来ますが、それでは練習にならないので 笑

まずは手描きで、色を知ることから始めてみましょう。



『 色面構成してみよう 』『 色面構成してみよう 』『 色面構成してみよう 』

(2015年3月15日(日) 0:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

絵本・イラストレーション教室
すず木えり (イラスト)

梅田/大阪・天王寺・難波・矢田・難波・本町・心斎橋・喜連瓜破

ブログ記事 ページ先頭へ