サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 色面構成し...

『 色面構成してみよう 』

例えば、一言で「さくら」といっても、人によって思い描くイメージは様々だと思います。

思い描いたイメージによって、色幅も変わっていきます。

また、さくらの中にも複数の色を見たり想像することが出来ます。

ホワイト、グレー、ターコイズ、赤に近いピンク、ピンクベージュ、

くすんだピンク、明度の高いピンク、紫がかったエンジ、アメジスト色....

光が反射することで見えてくる色や影の部分によっても見え方は違ってきます。


レッスンでは、基礎を学ぶために色面構成のワークショップも行っています。

写真を見ながら色を分析して、まずは少ない色数で同じ色を再現して、慣れてきたら

発展として、写真のモチーフを色面分割して塗り分ける練習も一緒にやってみましょう。

色幅を増やすだけでなく、対象物の明暗(光と影)を分ける練習にもなり、立体を知るための

良いトレーニングになります。

慣れるまでは少し頭を使う作業ですが....さまざまな色味を再現してみることで、

色彩の引き出しが増え、表現の幅も広がり、イラストレーションを描く上での強い

武器になるでしょう。

また、やってみると分るのですが、色使いに対する意識が変わってきますよ!


画像は、一つの参考例として、フォトショップの機能を使って色面構成したものです。

フォトショップを使えば一瞬で出来ますが、それでは練習にならないので 笑

まずは手描きで、色を知ることから始めてみましょう。



『 色面構成してみよう 』『 色面構成してみよう 』『 色面構成してみよう 』

(2015年3月15日(日) 0:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

新着記事

Word PressでH.Pを作成しています。 使い勝手が分ってきて、やっと意図したように見せられるようになりました。 作品が多いので、時間のある時に少しずつ載せています。 完成まで、もう少しかかりそうです。 以前はFC2のブログだけを使っていましたが、ログインしな...

GWも後半になりましたね。 この期間に仕事の準備やゆるく仕事をしています。 今はH.Pの作成と、イタリアボローニャ国際絵本原画展に出品する作品の 手直しをしています。 H.Pは、Word Press を立ち上げたのですが、 公開できるまでもう少しかかりそうです。 ...

年始に風邪を引いたばかりで、やっと治ったと思ったら、 また悪性の風邪をうつされてしまい、やることが沢山あるのに、 朝活で試験勉強とエスキースを数時間やったあと、 体調が悪くなったので、昨日は、ほぼ一日、寝ておりました。 この時期は特に、空気が乾燥して風邪を引きやすいので、 皆さま...

観に行きたいと思っています。 ターナーは昨年、ロンドンのテート・ブリテンへ ラファエル前派の作品を観に行った時に、じっくり鑑賞してきました。 日本だと長蛇の列になるかも知れませんが、ご一緒される方、おられますか? http://www.bunpaku.or.jp/exhi_sp...

昨日、無事にチケットを取りました。 ロンドン ヒースロー 今年もまた行ってきます!( 感謝!) 仕事や資格試験、創作の間にボチボチ準備はじめます。^^)

ブログ記事 ページ先頭へ