全国5万人が受講している「サイタ」

イラスト描き方講座・教室

イラスト描き方講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室イラスト大阪 絵本・イラストレーション教室 スクールブログ 『 いちおう、...

『 いちおう、基礎についてちょこっと。 』

長く絵を描いている人でも、基礎ってつい、おろそかにしてしまうことがあります。
基礎を学ぶって、地味で退屈に感じることがあるんですが、
本当は、ずっと学び続けたいスキルなんですよね。

一言でいうと、
何かを作るための必要な「 部品 」と考えています。
部品が無ければ、ものを組み立てることは出来ません。

建築で言うと、土台になる柱の部分ですね。
これが不安定だと、欠陥住宅になってしまいます。
絵もこれと同じなんですね。

基礎的なものの見方やデッサン力は、表現の幅を広げ、自分の頭の中で思い描いた
イメージに、より近づけることが出来ます。

また、色の幅を知っていると、絵を描くときに色の選択や配色に悩むことが少なくなったり、
いつも同じ色を選んでしまうという癖も減って、表現の幅が広がったり、
その絵が活きてくる色を選ぶことが出来たりします。

レッスンでは、青でも、様々な幅の青があるということを知って欲しいので、
色んな種類の青や、チューブの黒を使わずに黒を作ってみたり、
写真を色面分割して、効果的な色の配置の仕方や新しい色を発見してもらいたいと
思います。

基礎だけでは飽きてしまうと思いますので、基礎 + 楽しいこと(やりたいこと)を
織り交ぜて進めていきますので、ぜひ、体験レッスンをご受講してみて下さい。

画像は、コーンウォール半島のマドロンという村の、ムーアに佇む
「The Ding Dong mines 」(ディンドン マイン)を撮影した写真を Painter の
クローンツールで写して描きました。
まだ Painter を使い始めた頃のだいぶ昔の作品なんですが....
建築物を描くとき、観察して描くよりも正確に形が描けるので便利です。
仕上げにフォトショップで少し整えました。

この様に、デジタルツールを使うと簡単に描けてしまいますが、基礎が分っていた方が、
より応用が効きます!

『 いちおう、基礎についてちょこっと。 』

(2015年2月1日(日) 22:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オリジナル絵本を作りたい方必見!多摩美大卒業後、ロンドンに留学経験

絵本・イラストレーション教室
すず木えり (イラスト)

梅田/大阪・天王寺・難波・矢田・本町・心斎橋・喜連瓜破

ブログ記事 ページ先頭へ