全国5万人が受講している「サイタ」

ハンガリー語教室・講座

ハンガリー語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ハンガリー語教室大阪 はじめてのハンガリー語 スクールブログ Easter ...

Easter Holiday

4月20日は復活祭でしたね。
最近、日本でもイースターが知れ渡ってきました。
このイースター。
ハンガリー語では、Húsvéti ünnep(フーシュベーティ ウンネプ)といいます。
みなさん、いかが過ごされましたか?
私はバタバタと…呆気なく(笑)時間に追われて終わってしまいました。
ハンガリーにいた頃は、この日が憂鬱でたまらなかったのですが、今では懐かしく思う、今日この頃です。

なぜ憂鬱だったかというと。。

〜臭くなるのに笑顔で『ありがとう』と返さなければならないから〜

ハンガリーでは、イースターの時には男性が女性に香水を吹きかける風習Locsolás(ロチョラーシュ)があるのです。
来る人来る人、違う香水を持ってくるものだから、ものすご〜く臭い匂いになるのです。
シャワーを一回浴びただけでは取りきれない程なのです。
でも、この習慣にはちゃんと意味があるのです。
女の人にはいつもキレイであってほしいという男性の願いが込められているのとか。昔は、花に水をやるように?!バケツいっぱいの水をドバーッと女性にむけてけてかけていたそうです。もちろん、女性はビショビショに。
子宝に恵まれますように、という願いも込められていたようですが、今では、ずーっと美しくいてね、という思いの方が強いようですね。

いずれにせよ、すごいイベントですよね(笑)

※今でも、田舎の方では、バケツの水を女性にぶっかける風習が受け継がれているとこがあります。

そして、女性はその男性へ、ペイントした卵やチョコをお礼として渡すのです。


ヨーロッパ各地であるイースター。
所変われば、また、違うイースターの祝い方がそこにはあるのでしょうね。
今日は、ハンガリーのイースターをお伝えしました。

次回は、イースターで食べる食事について紹介したいと思います。

Easter Holiday

(2014年4月25日(金) 19:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元ハンガリー滞在の通訳者。ハンガリーの地元情報なんでも教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ