サイタWeb・デザインスクールHTML/CSS入門講座東京 WEBデザイン HTML・CSS実践講座 スクールブログ Adobe D...

Adobe DreamWeaverに関する近況「3」導入するメリット

Adobe DreamWeaver「以下DW」とは、アドビが提供する「ホームページ作成「支援」ソフト」です。

前々回のブログではDWは業界標準で非常に便利なソフトだと褒め殺しました(苦笑)
前回のブログでは、致命的バグが多すぎてこき下ろしました(苦笑)

ということで、今回はもう一度DWを持ち上げたいと思います(苦笑)

コーディングに適したエディタはフリーでも結構ありますが、
DWが業界標準であるその所以と最大のメリットをご紹介しておきます。


=====================================
【DWを使うべき理由とメリット(デザインビュー関連)】
=====================================

最近のVerは「ライブビュー」もありますが、直接ブラウザーで確認しているのと同じでかつ重くなるというのもありあまり使ってはおりませんが、「デザインビュー」は未だに使います。

--------------------------------------------------
1)DWを最大限に使いこなす「デザインビュー(1)ソースの選択」
--------------------------------------------------

もしかしてデザインビューは「ただの簡易プレビュー」だと思っていませんか?

特に初心者において、初歩的なHTMLを確認するのにも、このデザインビューは真価を発揮します。
デザインビューで任意の箇所を選択すると「HTMLソースの箇所も同時に選択」されます。
あたり前のようですが、長々と書き綴られたHTMLソースでタグ要素を確認するよりデザインで視覚的に選択した方が早いのはあたりまえですからね。

--------------------------------------------------
2)DWを最大限に使いこなす「デザインビュー(2)テーブルタグの編集」
--------------------------------------------------

もしかして「コルスパン」って何?で感じでしょうか?

簡単なテーブル(表)を作るのは、どのソフトでもできますが、デザインビューのみでほぼ完全な形で編集、修正ができるHTMLエディタはDWしかないのではないかと思います。
今ではさほど恩恵を感じられないかと思いますが、テーブルレイアウト時代、DWはまさに神がかり的な存在だったのです。
以前のブログで、DWを使った方が涙を流した機能の一つが、まさにこの機能です(笑

--------------------------------------------------
3)DWを最大限に使いこなす「デザインビュー(3)ポジジョンの視覚的配置」
--------------------------------------------------

もしかしてCSSポジジョンで要素を配置するのに、いきなり数値のみで配置していますか?

一番上、一番右、一番下、一番左なら、それもいいでしょう。
でも、そう端だけでは上手い具合いかない場合もあるでしょう。そんな時はまずはざっくりDWのデザインビューで要素を配置したい場所にドラッグしてみましょう。
最終的な微調整は数値の世界になりますが、Photoshop内でイメージを移動するような感覚でポジジョン要素を配置できるのです。(ただブラウザー確認とは微妙に位置が違いますが、笑)

--------------------------------------------------
4)DWを最大限に使いこなす「デザインビュー(4)クリッカブルマップ」
--------------------------------------------------

もしかしてクリッカブルマップって何? って感じですかね? (笑

これは画像内の任意の範囲でリンクを貼る機能です。レスポンシブデザインがスタンダードの現代でも、JSを併用することにより使い方によっては効果的な場合も多々有ります。
DWのクリッカブルマップはデザインビューですべて完結するようにできています。つまり「座標」をいちいち調べなくも、画像のリンク貼りたい場所の範囲を決めれば、それがリンク範囲として自動的にクリッカブルマップとしてタグが生成されるのです。
このDW機能無しでクリッカブルマップの範囲を生成しようとするとたいへんなことになります。
Photoshopで「情報ウィンドウ」を駆使して、X、Yの座標の左上、右下の2軸調べないといけないのです(笑
矩形は2軸ですみます。円形は4軸必要で、多角形になると、もはや無限大となります・・・w
以前のブログで、DWを使った方が涙を流した機能の二つめが、この機能でした(笑

--------------------------------------------------

このようにDWにおけるサイト制作には多くのメリットがありますので、
ご興味がありましたら、ぜひ一緒に体感してみましょう^^

導入するメリットはまだまだありますが、
長くなりそうなので次回に続きます♪

Adobe DreamWeaverに関する近況「3」導入するメリット

(2019年7月27日(土) 2:39)

前の記事

新着記事

Adobe DreamWeaver「以下DW」とは、アドビが提供する「ホームページ作成「支援」ソフト」です。 前々回のブログではDWは業界標準で非常に便利なソフトだと褒め殺しました(苦笑) 前回のブログでは、致命的バグが多すぎてこき下ろしました(苦笑) ということで、今回はもう一...

Adobe DreamWeaver「以下DW」とは、アドビが提供する「ホームページ作成「支援」ソフト」です。 前回のブログで、非常に便利なソフトだと褒め殺しましたが(苦笑、それは今回の致命的バグに対しての反動とも言えますw 去年までCC 2015を使っていて、それまで対して大きなバ...

Adobe DreamWeaver「以下DW」とは、アドビが提供する「ホームページ作成「支援」ソフト」です。 業界標準となっており、特に事情がなければ、コレをつかってWEB作業をするクリエイターが多いのではないでしょうか。 現にわたしもコレ使ってます(苦笑・・・て笑うところではないがw...

クリエイター専門学校の方ので毎週2〜3回現在講義をしています! 生徒は18〜20歳が多いのもあり学習意欲や記憶力も高く?、わずか数ヶ月の授業で「HTML/CSSの上級(実践)」までスキルが達した方が多く見受けられました。 ただ、学生が社会人クリエイターとして就職するのはまだ1年以上...

サイタ様の方で講師登録が完了しましたので、ようやくスクールを開講することができました。 ということで、とてもかんたん!?「HTML5/CSS3」を学んでみませんか? 初心者、経験者問わず大歓迎です! 取り急ぎ・・・^^;

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、HTML/CSSレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ