サイタWeb・デザインスクールHTML/CSS入門講座奈良 菜畑ホームページ入門教室 スクールブログ HTML概説

HTML概説

おそらくレッスンが始まると概論的な部分に時間を割く余裕が無いかもしれないので、そういう事を書いてみましょうか。

Webページ、いわゆるホームページと呼ばれているもの、を作る際に必要な言語の代表格であるHTMLですが、これは一体何をするものなのでしょう?

HTMLは「ハイパーテキスト・マークアップランゲージ」の略語で、ハイパーテキストを作るマークアップ言語という意味を持ちます。
ハイパーテキストと言うのはリンクテキストの事、あのクリックすると別のページへ移動するあのリンクです。
つまり、リンクする文字列を作るプログラム言語の一種と考えるのが良いでしょう。
なので、あのリンクという機能が実は最も重要な機能になるのですね。

では、更に掘り下げてその「リンク」というのがWebページにおいて何であるのか分かりますでしょうか?
例えば、一つのページに10のリンクがあるとします。すると、このページはリンクする文字列を10箇所持った「構造」を持つと考えられないでしょうか?

この「構造」というのが非常に重要なのです。

例えば、「天気予報」という大見出し、「各地の天気」という小見出し、「関西」という更なる小見出し、「曇りのち晴れ」という本文という文章をページで表示するとすれば、このように書きます

<h1>天気予報</h1>
<h2>各地の天気</h2>
<h3>関西</h3>
<p>曇りのち晴れ</p>

*あえてタグを全角で書いてます

「<>」で囲まれた文字列を「タグ」というのですが、これによって各文字列を見出しにしたり本文にしたりしているのです。

で、この「見出し」とか「本文」と言うのは「文書構造」というもので、我々が普段接する文章と言うのはこのような構造の上に成り立っているのです。

HTMLはタグによってページの文書構造を定義する言語なのです。
そして、重要な事はあくまでも「文書構造」を構築する為の物であって、建物の基礎の様な役目をするという事なのです。

基礎部分が適当だったり不完全だった場合には一体何が起こるか?
構造物は最悪崩壊しますし、欠陥品とされてしまいます。
根本が欠陥だらけだと、幾らSEOとか言ってもどうにもならないのもきっと想像が付くでしょう。

 

(2015年11月22日(日) 14:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

わかりやすく・覚えやすく・忘れないレッスン!Web制作や講師経験も豊富

新着記事

ホームページスクールですが体験申し込みが少ない事もあり、その他のスクールに注力する事を優先して、一旦お申し込みを中止させていただきます。 現在受講中の方は今まで通りで対応いたします。 ご了承ください。 Web用画像の制作を含めたホームページ対応であれば、Photoshop教室の方で対...

12月中旬まで月・木曜日以外であればレッスン可能になる日が増えました。 (京都方面で遅い時間からのご希望の方には月・木も対応出来るかも知れません) 12月中旬以降は平日のレッスンがかなり難しくなると思いますので、短期集中で基礎をマスターされたい方は是非お早めに体験レッスンをお申し込みくださ...

10月の3週ほど、平日が金曜以外時間が取れない状態になります。 ご容赦ください。 なお、10月下旬からは11月末まで火・水曜が可能な場合が増えます。 土・日は基本的には可能です。 スケジュールが細かく変わって行く状況ですので、体験レッスン・受講予約の際には教室ページの開講時間をご確...

9月から火・水曜日がレッスン不可になります。 詳しくは9月になりましたら日程を更新いたしますので、ご確認いただけると幸いです。 10月からも若干日程が変わりますのでまた告知いたします。 ご面倒をおかけいたしますが、ご容赦ください。

サイタ以外の業務の兼ね合いで、7月までの開講時間を変更いたしました。 ・月 10:00~12:00 ・火 10:00~19:00 ・水 10:00~19:00 ・木 15:30~19:00 ・金 10:00~19:00 ・土 15:00~19:00 ・日 10:00~19:00 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、HTML/CSSレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ