全国5万人が受講している「サイタ」

HTML/CSS入門講座

HTML/CSS入門講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールHTML/CSS入門講座愛知 みずのウェブデザインスクール スクールブログ パソコン作業の...

パソコン作業の効率を上げれるさりげない基本設定とは?

こちらでの更新が随分と滞ってしまいました!
ぼつぼつやっていかなくちゃ!とふんどし締めなおします!

そう、今日はhtmlやcssなんかを、いやパソコンでの作業を行っていくうえでこの設定をしておくと色々わかりやすいなと思うことを書いておきます!

それは「拡張子を表示させておく」ということです。

拡張子とは、データの属性を現すもので、データの末尾のドットの後ろ三文字程度のアルファベットのことです。携帯で写した写真データがXXX.jpgとなっているのを見たことありませんか?
これは、そのデータを扱うアプリケーションを指定する役割も担っており、これによってアイコンが決められています。

しかしこの拡張子、大方パソコンの初期設定では非表示になっています。もちろんデータをダブルクリックすればそのデータを開いたり編集したりするアプリケーションが自動で開くので、そのまま使っている限りでは問題はありません。しかし、勝手に立ち上がるソフト以外のアプリケーションでそのデータを使ったり、そもそも関連づけられたアプリケーションが無い場合、この拡張子が非常に重要になってきます。

なぜなら、拡張子さえわかればそのデータがどんなソフトで使うことができるのか、すぐに分かるからです。

たとえば.txtであればメモ帳やワードパット。.psdであればphotoshop。.aiであればillustratorといった具合に。

そう、たとえばダウンロードしたデータや、クライアントから送られてきたデータが、拡張子を見るだけで一発でそのデータがどんなものなのかおおよそ見当がついてしまうのです。ちょっとこれを見るのは時間がかかりそうだ、とかとりあえずさっと見てしまおう、とか、見たことない拡張子だとウイルスか?などと判断をつけることができる可能性が出てくるのです。

また特にhtmlはメモ帳で編集して、後に拡張子をhtmlに変更することでホームページを作ることができてしまいます。ちょっと面倒なだけで、実は特別なソフトなんか無くてもホームページって作れちゃうんですよね。

ちょっと興味を持たれた方は是非拡張子を表示にして、データ形式からデータの内容を予測知っちゃってください!

ちなみに、win7の場合、拡張子表示の設定は
コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→フォルダーオプション→表示タブ→登録されている拡張子は表示しないのチェックを外すと拡張子が表示されるようになります!その他のOSについては、ここに書ききれないので、是非ググッてください!

ワンポイントアドバイスでした~!

 

(2013年2月25日(月) 2:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

海外の展覧会に参加。Webデザイン・アートの2分野で活躍する先生

ブログ記事 ページ先頭へ