音楽教室ホルン教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
ロングトーン
リップスラー
タンギング
ノータンギング

ロングトーンの練習を行う際、たっぷり息を楽器に吹き込むよう意識してください。
今よりもさらにいい音、響きのある音を出すため、またこの先色々な技術を楽にするためにブレスコントロールはとても重要です。
楽器に息を吹き込むためにはしっかり息を吸うことが大切です。
日常生活の呼吸よりも意識的に肺を息で満たすイメージでブレスを取りましょう。

リップスラーの練習は息が一定のままではなく頂点の音へむかっていく、息を吹き込むように音を出します。
まずはしっかり鳴らす練習を行いたいのでたっぷり息を使って練習を行ってください。

ノータンギングの練習はタンギングの練習の際唇の振動のムラを修正するために行います。
音を出す時息の勢いやタンギングの勢いで唇を振動させるのではなく、その音を出すためのアパチュアを意識して作り、少しの息でもしっかり振動する状態を作ります。
ですので小さい音で練習を行ってください。
しっかり頭で音をイメージしアパチュアをイメージした音が出せるよう意識的にまとめ息を流し音を出します。
ノータンギングの練習のあとは必ずタンギングの練習も行ってください。

基礎練習もフレーズ感や和声を意識して練習を行ってください。
ただのロングトーンも音を伸ばすだけでなく音の終わりまで音を持っていくイメージで練習します。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!