音楽教室ホルン教室レッスンノート 基礎練習

基礎練習

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
半音階
音階(FdurEsdurGdur)
リップスラー
タンギング
ハイトーン

音階を練習する際必ず何に何の調号がついているか確認してから吹き始めましょう。
音階も半音階もですが基音からだけではなくその調性のまま別の音からもできるようにしておきましょう。

リップスラーを練習する際は頭の中でしっかり音をイメージしてから吹きましょう。
指を使わず音を変えなければいけないのでしっかり息を入れ練習を行ってください。

タンギングは色々な長さの練習をしましょう。
まずは1音だけを決めた長さで吹きます。
それが自分の決めていた、イメージしていた長さで吹けなくては連続して吹いても出来ません。
ですのでまずは1音だけから練習しそれが安定してから連続で音を並べましょう。

ハイトーンを吹くときに喉に力が入ってしまうのを感じたら音を出さずにその音を出すイメージで息だけを入れてみてください。
このときにまだ喉に力が入ってしまうようでしたら楽器を置き深呼吸をしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!