サイタ音楽教室ホルン教室 大阪 ハルモニー・ほるん講座 レッスンノート ~イメージ先行で~

~イメージ先行で~

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!

【基礎】
・マウスピース
ドレミレド
頭(首)に下向きの力が加わると、疲れてしまうので、どちらかというと上(前)向きをイメージしてみてください。

高音~低音
音域によって距離感が変わりすぎないよう、意識してみてください。

・ロングトーン(cresc.)
cresc.したときに、音が上に外れるのを防ぐため、息(の量や速度)を増やした分、口を開いてバランスをとってみてください。

・リップスラー
ドミソミド
イメージが先行(吹く前の準備を)して、それを辿るように音を鳴らすと、スムーズに響きやすいです。
今回やったように、右手を使って練習してみてください。

【曲】
・ご持参いただいたデュオ曲集
タンギングをしっかり目にして、外してもいいや、鳴らなくても次のフレーズから入ればいいや、くらいの 気持ちで吹いたほうが、バテているときは良いかもしれません♪
そしたらいつの間にかスタミナもついて、通して吹けるようになります!
技術的に難しいところはゆっくりさらっていただく必要もありますが・・・
このレッスンノートを書いたコーチ

大阪音大卒!クラシック~ポップス編曲までこなす先生が、明るくレッスン

新着レッスンノート

お疲れ様でした! 【基礎】 ・スケール 普段とは違う領域の脳を使って疲れると思いますが、息をしっかり流すよう心がけてみてください。 ・リップスラー ドミソシソミド 運指もなく、覚えやすい往復運動なので、スケールに比べ、鳴っていました! よりスムーズになるといいですね ...

お疲れ様でした! 【基礎】 ・音階(FGAGFGABAGFGABCBAGF) 少しややこしめな形でしましたが、しっかり息が流れているところはちゃんと鳴っていました。 運指のややこしいときこそ息を流す!と思って取り組むといいと思います。 ・リップスラー(FACAFACAF) ...

お疲れ様でした! 【基礎】 ・ロングトーン(オクターブ) ユニゾンのときは音程も安定しますが、和音になったときに少し惑わされる感じがあったので、気持ちよくハマるハーモニーを感じてみてください♪ ・リップスラー ドレミレド、ミソドソミ ドミソドソミド ドミソシドシソミド ...

お疲れさまでした! 【基礎】 ・ロングトーン ・リップスラー ・スケール(タンギング) 運指が絡まない練習ではしっかり息も入っていました スケール等運指の絡むものは息が流れにくくなるので、注意してください。 慣れてくるとスラスラと流れていくと思います! 【曲】 アナ...

お疲れさまでした! 【基礎】 リップスラー ・ソミドミソ ・ドソミドミソド ・ドミソドレドソミド でこぼこならずに一本のラインになるよう、息の流れでコントロールしてみてください♪ 【曲】 ・ディスコキッド 楽譜通りではなく、分割したり簡単な音型にしたりで練習していくと...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!