サイタ音楽教室ホルン教室大阪 ハルモニー・ほるん講座 スクールブログ あなたの色は、...

あなたの色は、何ですか?

例えば、青い絵具を持っているとします。


「何か、何でもいいので、好きなものを描きましょう。」
……さて、何を描きますか?


青い空?
青い海?
悲しみの青?


青リンゴ?
……これは、、、世間一般的には緑色ですね(笑)




もし、僕が赤い絵具を持っていたら、その、青い空に太陽を浮かべましょう。


もしも、白い絵具を持っているなら、青い海に波を立たせましょう。


もしも、同じような青い絵の具を持っているのなら、悲しみの青を共有しましょう。


もし、黄色い絵具を持っていたなら、混ぜ合わせ、混ざり合い、一緒に青リンゴを描きましょう。



人は、人と関わった、その分だけ深く、カラフルになれる。
そんな気がします。


持ち合わす色が増えれば、描くビジョンの幅も広がる。
見えなかったモノでさえ、見えてくるかもしれない。
そう思います。



……さっきから絵具だの色だの言っていますが、専門は美術。。。
ではありません(笑)
(何かを作るのは好きですが。)


専門は音楽(ホルン)です。


要するに、
(……要せているかわかりませんが(笑))

1人じゃできないことも、
誰かと一緒ならできるかもしれません。


今抱えているモヤモヤしたモノも、アプローチの仕方次第で晴れるかもしれません。


それに、音楽は独りより大勢のほうがおもしろい!\(^^)/

 

(2013年10月11日(金) 22:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大阪音大卒!クラシック~ポップス編曲までこなす先生が、明るくレッスン

新着記事

隠すこと 隠さないこと どちらも愛なんだ 早く動いてほしい時間 だけど止まってほしい時間 戻すことのできない時間 風に乗って届く音 風が運んだ僕の音 雲に隠れて泣く雨も 研ぎ澄まされた足音も 冷たい太陽 暖かい月 耳を掠める痛い風 頬を撫でる一筋の海 儚く霞...

2016年の締めくくりに Twitter始めてみました 演奏会の宣伝など 活用できたらと 思っています。 お気軽にフォロー いただけると嬉しいです 2017年もどうぞよろしく お願いいたします。 ↓↓Twitterアカウント↓↓ ...

吹奏楽部は「ブラック部活」だ とかなんとか言われているそうです。 年がら年中練習していて 顧問の先生はお休み返上で いつもお付きあいいただき 確かにブラックかもしれません。 でも 彼ら彼女らの顔を見ていると ブラックなどではなく ホワイトな、否、それ以上の ゴー...

ロングトーン、人によってはただバテるだけの退屈な練習にしかなりえないそうです。 もちろん練習メニューなんて人それぞれ、考え方も人それぞれ。 それでいいと思います。 なので、ここから先はわたくしの個人的な考え方・・・ 否、ただの独り言だと思って聞いてください(笑) ...

2011年にEMANONというアンサンブルグループを立ち上げ、活動して来ました。 EMANONは2014年12月の演奏会をもって活動休止としています。 また集まれるその日を夢見て、今はそれぞれがそれぞれのやるべきことに専念するために。 これは、そんなグループのラストライブ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ホルンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ