Web・デザインスクールホームページ作成講座受講生の声・インタビュー ロングインタビュー

ホームページ作成講座 受講生インタビュー

向井菜々さん
大学ではプロダクトデザインを学び、現在メーカーでCG制作を担当されています。普段からパソコン操作は慣れているけれども、WEBページ制作を本格的に始められたのは1ヶ月前から。
高橋宣人先生
生徒さんの「作りたいもの」を重視し、生徒さん目線でのレッスンを心がけている穏やかな先生。 ユーザビリティを大切にしており、WEBページを通して伝えるべき情報を意識してレッスンをしています。

HTMLとかタグって、英語の勉強みたいで苦手でした

まずは高橋先生から向井さんの紹介をお願いします。

(高橋先生)

向井さんは、バスルームのメーカーさんでウェブコンテンツを企画する部署に勤めていらっしゃっています。今現在はウェブページを扱っているわけではないんですけれど、これから作る可能性も出てきたので、「作り方を知りたい」と申し込みをいただきました。ですので、会社で使っているソフトを伺いながら、レッスンをさせていただいています。
僕も結構緊張しちゃうんですけれど、向井さんは温和で、熱心に話を聞いてくださるので助かります(笑)。

(向井さん)

今はCGとかを扱っているんですけれど、新しいことをやる可能性が出てきて、習ってみようかと思った感じです。
過去にちょっとだけHTMLとかは独学してみた事はあるんですけれど、英語の勉強みたいな感じだなぁって(笑)。
英語で例えると、単語とかは覚えられても仕組みがよくわからず、すごく難しかったので、「本だと限界があるな」と感じてレッスンを受けました。ほとんど事前の知識はなく始めたような感じです。

高橋先生のレッスンはどんなレッスンですか?

(向井さん)

ヒアリングをちゃんとしてくれるので、「今、会社でこういうソフトを使っているんですけれど」と言うと、それにそって提案をしてくれて、やりたい事に合わせてレッスンをしてくれてます。

「これをやりたい」という生徒さんの気持ちを大切にしています

お二人はパソコンは何を使っていますか?

(向井さん)

私はWindowsを使ってます。

(高橋先生)

僕はMacに両方入っています。今はWEB製作なんかはWindowsの方が楽だし、フリーソフトも充実しているので、その点では良いですよね。Macは仕事先の人が好きなので、それに感化されて(笑)。デザイン系のソフトが力入っているんですよね。

今までのレッスンはどういった事をされてきましたか?

(向井さん)

初回は、申し込みの時に「こういうことをやりたい」というのを書いていたので、それに沿ってレッスンをしてきました。

(高橋先生)

向井さんはWEBページを作るのが初めてだったので、まずは使うソフトなどの紹介をしました。
有料のソフトが沢山ありますが、皆さん、あまりお金をかけたくはないと思うので、無料で配布されているソフトなどを使うようにしましたね。
その後、無料のテンプレートを使って、HTMLの構造を勉強して、スタイルシート(css)に触れるような形でレッスンをしてきました。これから深く学んでいくための基本的な要素を学んでもらった感じです。

高橋先生がレッスンでこだわっているポイントはありますか?

(高橋先生)

こうやって目的を持って来て頂いているので、生徒さんの考える「○○をやりたい」という気持ちを大事にしたいと考えています。ですので、やりたい事に合わせてレッスンをさせていただいていますね。
僕も昔、始めた頃はスタイルシート大変でしたね…。使い勝手を考慮せず作ってしまったり、ブラウザによってデザインが崩れてしまったりという失敗を経て、勉強しました(笑)。
WEBページってデザインを発信しているのではなくて、発信している情報の中身が一番重要なので、そこがいい加減だったり間違っていたりしたら本末転倒なので、気をつけています。

インタビューをご覧の方にメッセージをお願いします!

(高橋先生)

「こういうものを作ってみたい」という気持ちを大切にしたいと思っています。
WEB製作では、まずは静的なページを作ったりというところから入ると思うんですけれど、もっと難しい事にも対応できますよ!
プログラムを使ってCGIやPHPを使っての、ネットでの情報配信が最近増えていて、やれることの幅が広がっています。それはネットと紙媒体と大きく異なる部分ですよね。その分、大変なんですけど、覚えるとよりHTMLやCSSが身についてきます。
プログラム自体はデザイン自体とは関係ないんですけれど、自分のページに組み込もうとすると、デザインを反映させるにはどうすればよいのか…など、問題があがってくるので、自然と中身をいじるようになる。そうするとHTMLの書き方などが身についてくるんです。

難しそうに聞こえますが、未経験でも大丈夫ですか?

(高橋先生)

例えばアクセスカウンターなんかは一番簡単なものですし、カレンダーなどもコツを覚えていけば、そんなに難しくはないですよ!

高橋先生、有難うございました!引き続き、向井さんにお話を伺っていきます。

レッスン前は「先生と気が合わなかったら嫌だなぁ…」

はじめてのレッスンの時、どういう流れでレッスンを受けましたか?

前日に先生からメッセージで「お店での待ち合わせ」の連絡がきていて、当日カフェについて電話をして合流をしました。ウェブページで先生の写真があったので、電話をかけたらすぐに先生が見つかりました。

レッスンを受けてみて、何か印象変わりましたか?

最初は、個人レッスンなので「先生と気が合わなかったら嫌だなぁ…」とか、「先生怖くないかな」とか思ってました(笑)。でも実際に会ってみたら、優しい先生で教え方も上手だったので、結構すぐに安心してレッスンを受けられました!

カフェでのレッスンという形態は、どういうイメージがありましたか?

最初は、「カフェで個人レッスンなんて、できるのかなぁ」って思ってたんですけど
実際受けてみると、パソコンを見ながら友達とおしゃべりしてる感覚で全然違和感なかったです。

今必要な知識をピンポイントに教えてもらえるのが、マンツーマンのいいところ

独学でやっていた頃、大変だったことはどんなことでした?

タグの種類がありすぎて、一番簡単なのだけ使えればいいところも、どの種類のタグを使えばいいかわからないんですよ…。

独学とレッスンで大きく違う点はどんなところでしょうか?

例えば日本語を勉強しているとして、本だけ渡されて「です」「ます」とか単語が沢山書いてあっても、本当に使い方があっているのかはわからないんですけれど、レッスンではその場で必要な最低限のものを教えてもらったりできるところが違いますね。

普段レッスン前後ってどんなことを考えてますか?

レッスン前は…特に何も考えずに来るんですが、帰った後は教えてもらったソフトや素材などをダウンロードしてみて、自分で手を加えたりしてみてます。

レッスン受講はどんな頻度ですか?

1週間ずつ受ける予定だったんですが、今回は仕事の関係で2週間空きがあいています。
個人的にちょうど良いのは、やっぱり1週間に1回くらいか、2週間に1回くらいですかね〜。仕事とかもあるので、あまりに頻繁だと、自分で消化しきれないまま次のレッスンになってしまうので…。

Flashを使ったきれいなサイトが好き。いつか自分でも作ってみたい!

WEBページ製作に興味を持たれたのはいつごろでしたか?

大学でプロダクトデザインを中心に学んでいまして、その時からです。当時はDreamweaverとかを使っていました。Dreamweaverだと知識がなくてもページを作れるんですが、会社のパソコンにはソフトが入ってなかったんです。

好きなデザインのページってありますか?

インテリアが好きなので、フランフランとか。Flash使ったりしてて、きれいですよね。ああいうの作れたら良いなぁって思います。あとは、デザインがキレイなページを特集していたりすると、そのページの構成をソースで確認をしてみたりとか。
レッスンを受ける前は、ソースの内容がわからなかったんですけれど、最近は簡単なタグの名前や仕組みなど、ちょっとですがわかるようになりましたね。

今現在は個人でWEBページを持ったりされていますか?

いえ、ブログもやってないんです。ただ、大学でデザインを習っていたのもあるので、将来的には、ものづくりのWEBサイトをつくったり出来ればなぁーって思ってます。
仕事でも、将来的にWEBサイトのデザインなどを任されるかもしれないので、覚えたいなって思います。

「こういうのを作ってみたい」という構想がある人にオススメのレッスン

WEBページ制作で、難しいところはどんなところでしょうか?

絵だと、自由に配置ができるのに、WEBだと配置を変更するのにも一苦労かかるのが難しいですね〜。なんだかんだ制約があったりするので。

逆に、WEBページ制作の醍醐味はどんなところでしょうか?

「自分が表現したいものを色んな人に見てもらえる」という点ですね。私はまだ使えないんですが、Flashとかもあるので、動画とか幅を持って表現できるのが大きいです。

これから始めようと思っている人にメッセージをお願いします!

「ページをつくる」といっても、人によって全然イメージが違ったりするから、まずはやりたい事、作りたいものの具体的なイメージをちゃんと考える事が大切だと思います。
作りたいものに、使えない事を学んでもしょうがないですし、やっぱり作りたいものに合わせて勉強していかないと。
漠然としている人は、「全○○回で○○が出来るようになる」みたいなレッスン形式の方がいいのかなぁーって思います。「こういうのを作ってみたいな」という構想がある人には、こういうマンツーマンレッスンは向いていると思います。

向井さん、有難うございました!

インタビューの舞台裏〜事務局スタッフからのひとこと〜

今回のインタビューでは、皆さん緊張されると思われる「はじめてのレッスン」にもフォーカスを当ててインタビューをさせていただきました。当日、どういう形でレッスンが行われているかの参考になれば幸いです!

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

ホームページ作成初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

ホームページ作成・ホームページの作り方スクール ページ先頭へ