全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座神奈川 ホームページ・ビギナーズ スクールブログ 制作課題ホーム...

制作課題ホームページ (2/3) Grayish編

文章を中心としたホームページです。文字の大きさに合わせたデザインになっています。リスト、テーブル、入力フォームなど、ページに表示できる色々な部品を試していきます。

部品を使ってみよう
『グレイッシュタイムズ』偏
で学べること

ページを埋め込む
ホームページは基本的には1つのページを表示します。ページの埋め込みを使うと、1つのページの中に、別のページを表示することができます。2通りの方法を説明します。この方法は、メニューなどのある窓口ページは色々なデザインを用意したいけど、中の文章については共通のものを使いたい時、などに便利です。

表を表示する
ホームページには視覚に障害がある方などにも、情報を同じように利用してもらう為の機能がたくさんついています。使いこなすのは大変ですが、配慮したページを作ることはできます。その方法も含め、表の説明をします。

入力欄を作る
アンケートなど、文字を入力したり、項目を選択したりして送信するための入力フォームの...欄だけ作ります。実際にアンケート結果集計などのように機能させるには、別の技術が必要です。この技術については説明しませんが、どんなもので動いているかについては説明します。

画像の大きさを調節する
コンピュータは、0.2mmとかそれくらいの大きさのつぶつぶを、縦横きれいにずらりと並べ、色を変えることで文字や画像を表示しています。このつぶつぶの大きさが小さいほど、滑らかな画像を表示できます。つぶつぶの大きさは何種類かあり、小さいものに合わせた画像を準備する必要があるときもあります。その方法や仕組みについて説明します。


ホームページを作るのは任意です。実際に作って試して失敗するところは、自身で進めていただいても、講座で訓練いただいても、どちらでも可能です。わからないところは何回でも聞いてください。

※ なお ※
ホームページはすべて架空のものであり
実際の人物や団体等とは関係ありません。

 

(2015年3月26日(木) 23:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

モノ作りが大好きな先生!知識を実践をバランスよく、初心者も大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ