全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座広島 広島ホームページ作成講座 スクールブログ htmlの使用...

htmlの使用頻度の高いタグは決まっています

ホームページはhtmlというのものを記述して作成していきます。
htmlはタグという物を使い、そこに色々な文字を記述して作成していきます。

htmlには色々なタグが存在しています。
しかしその中でも主に使用するタグはほとんど決まっています。
では、どのようなタグが使用頻度が高いでしょうか。

その使用頻度の高いタグを記述していきます。


■<p>
段落を指定したい範囲を<p>~</p>で囲う。
文字を入力する箇所に<p></p>で囲うと覚えれば大体あってます。

■<br>
文章中の改行で使用します。
閉じタグはありません。

■<a>
リンクしたい箇所を <a>だけでは効果がなく、リンク先を指定して使用します。

■<img>
画像を表示させたい場合に使用します。
<img>だけでは画像は表示されません。
<img src="images/top_logo.gif" />のように画像を指定して表示させます。

■<hr>
任意の箇所に区切り線を引きます。
<br>のように、このタグ1つで機能します。

■<h1>~<h6>
文字列に見出しを指定します。
<h1>~</h1>のように囲い使用します。
本の見出しをイメージするとわかりやすいと思います。
<h1>が1番重要で、数字が低くなるにつれて重要度が低くなります。

■<div>
ブロック要素を指定したい箇所を <div>自体には意味が無いです。
idやclassを指定して使用します。

■<span>
インライン要素の中の指定したい箇所を<span>~</span>で囲います。
<span>自体には意味が無いです。
idやclassを指定して使用します。

■<ul><ol><li>
リストを指定したい場合に使用します。
<ul>
<li>リンゴ <li>みかん <li>なし </ul>
このように囲い使用します。
順序の関係無いリストは上の<ul>を使用し、
順序の関係のある場合は
<ol>
<li>1組 <li>2組 <li>3組 </ol>
のように<ol>で囲みます。

■<table><tr><td>
表示作成したい箇所を<table><tr><td>~</td></tr></table>
で囲みます。
詳しい説明はこちらで見て下さい。
http://www.tagindex.com/html_tag/table/table.html
直接コード書いてゼロから作成することは、ほとんど無いと思います。
Dreamweaverや、
http://www.tagindex.com/tool/table.html
リンク先のツールを使って、表を作成することがほとんどだと思います。


以上が使用頻度の高いhtmlのタグになります。
もし見慣れないタグがあればその検索して、タグの意味を調べて下さい。

 

(2014年11月5日(水) 17:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

数々の有名企業サイトの制作や管理。業界最前線の話も聞ける!

広島ホームページ作成講座
ムラカミケイ (ホームページ作成)

広島・本通・八丁堀・立町・紙屋町東・袋町・紙屋町西

ブログ記事 ページ先頭へ