サイタWeb・デザインスクールホームページ作成講座埼玉 初心者さん大歓迎 ホームページ作成講座 スクールブログ WEBデザイン...

WEBデザインをやり始めて感じた事。

こんにちは!WEB担当の山根です。


今日は、ちょっとした小話を・・・・笑。
僕はWEBデザインの学校に行くときにDTP(デスクトップパブリッシング)か
WEBデザインか、プログラムで迷いました。


では、なんでWEBデザインに来たかといいますと、本当にどうでもいい事なんです。


DTPは当時から紙媒体の減少で仕事が少ない様な事がよく言われていて
お給料の水準が高くないよ~と当時の先生に言われたのを覚えています。

逆にプログラムはというと、なぜかスーツで仕事をしているイメージが強く、
僕は学校に行く前にずーとマルイとかパルコのショップ店員をしていたので
凄くスーツでの仕事に違和感がありました。


それでWEBデザインを選んだわけです。


今思うとちょっとした分岐点でしたが、今ではよかったと思います。

WEBデザインでは当然WEBの制作事業から、人が少ない会社では
紙媒体の仕事もします。当然ちょっとしたプログラムも勉強します。
結構、オールマイティーなんですよ。


あと、1点。

WEBデザインというとマウスやペンタブを使ってイラスト書いたり
画像の加工をしたりのイメージ強いかと思いますが
結構キーボード使います。。

その理由は、体験入学の時に(笑。

 

(2014年7月8日(火) 12:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

TV番組のWebサイト制作実績も。スマホサイト制作にも対応!

ブログ記事 ページ先頭へ