全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座埼玉 初心者さん大歓迎 ホームページ作成講座 スクールブログ WEBデザイン...

WEBデザイン制作会社とECのネットデザインの大きな違い。

こんにちは!
WEBデザイン担当の山根です。


タイトルにも記載しましたが、
僕の自分の経歴を持ってちょっとブログのネタにしたいと思います。


これからネットの仕事をやってみたいなー!とか
デザインの仕事をしたいなーと思っている方の参考になればと思います。



『WEBデザイン制作会社とECのネットデザインの大きな違い』

制作会社のデザイナーは(あくまで自分の経験です) そこまで自分の意思がサイトに入れにくいような気がします。なぜなら必ず、制作会社にはクライアント*と言うものが存在するからです。クライアントがこの方がいい!と言ったらそれにしたがってデザインを作成します。要するにクライアントあってのデザインなわけです。

逆にネットショップでのデザインはというと・・・
たとえば自分で働いている会社がメーカーだった場合、たいていの場合は写真撮影からページデザイン、マーケティング滔々、チームで一括して行います。
その為、その商品が売れるか売れないか?はチーム次第なわけです。


両社で大きく違うのは、そこに自分の意思がどこまで盛り込めるか?ってことですね。
僕は両方を経験してます。そのためECの方が断然面白く、楽しいです。


制作会社では昔、サイトをつくっては終わりでログを追ったりアクセスをみたりはしませんでしたが、ECサイトは毎日どのページにどのくらいの人がきて、何人買ってくれたか?
その勝負です。


ですのでデザインや写真が勝敗を分けます。
さらに言うと物販の知識も大分必要な分、やっていてかなりおもしろいです。


双方にメリットとデメリットがありますが、どちらの道を選ぶかは自分次第ですね。
よーく、考えてみましょう!





 

(2014年7月3日(木) 15:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

TV番組のWebサイト制作実績も。スマホサイト制作にも対応!

ブログ記事 ページ先頭へ