全国5万人が受講している「サイタ」

ホームページ作成・作り方講座

ホームページ作成・作り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールホームページ作成講座東京 Webデザインの教室 小西クラス スクールブログ HTMLってな...

HTMLってなんだろう?

こんにちは!前々回の予告通り、HTMLをテーマにブログを書いてみますね!

さぁまずは天下のWikipediaを覗いてみましょう。

"HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称:HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。
ウェブの基幹的役割を持つ技術の一つでHTMLでマークアップされたドキュメントはほかのドキュメントへのハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などの高度な表現力を持つ。"

と、あります。これは、、、難解ですね。笑

いや、分かっている方には、すんなりと読むことのできる明瞭な文章だと思います。でも、ホームページをこれから作ろうとされている方や今まで一度もWebについて勉強したことの無い方にしてみたら、心折れるには十分な難解さだと思います。

ちょっとずつ読み解いていきましょう!

まずはこの部分

"HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称:HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。"

読み方と語源はこれで分かりましたね。問題はその後です。"ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語"という部分です。これは実に分かりにくいですが、じっくり見てみると、"言語"である、と書かれています。何のための言語かというと、"ウェブ上の文書を記述するため"の言語だと。

そうですね、言語なんですね。HTML。

さぁ、ここでもう一つ。"ウェブ上の文書"とあります。Webに書いてある文章(テキスト)のことでしょうか?ブログなどの記事のことでしょうか?大きな見方で考えたらそうなのですが、ウェブ(ホームページ)には文章や記事以外にも文書が存在します。それはウェブ(ホームページ)そのものです。一つのウェブ(ホームページ)を一つの文書とみなすのです。ですので、記事などは一つの文書のいち構成物とみなされます。

それならば。
ウェブ(ホームページ)全体が文書なら、そのまま文書を日本語や英語で書けばいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そうですね、それでもブラウザで表示できたりもします。でも、その内容ってコンピュータが理解できるでしょうか?

例えば、このブログ。

タイトルがありますよね。「HTMLってなんだろう?」がそれです。その後はテキストが続いていますが、何行か続いてから改行されています。そして改行された一つのまとまりのことを、段落といいますよね。タイトルや、改行や、段落、これらのことを文書構造と呼ぶことが出来ます。人間は記事をパッと見ただけでタイトルや、段落をすんなりと理解できます。それそのものとして、読み込むことができます。

しかし、コンピュータにその構造を理解させるには、なにかしらの決まり・法則・ルールが必要なんですね。"ここからここまでがタイトルです"、"ここから改行します"、"ここからここまで段落です"、、、。といったように、ウェブ上に展開された文書が持つ文書構造を部分部分で定義付けしてあげる必要があるんです。この定義付けを"マークアップ"といいます。

少しさかのぼってみましょう。Wikipediaに、

"HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。"

と、ありました。
はい。ここに、"マークアップ言語"と出てきていますね。
マークアップの意味は、なんとなくお分かりいただけたでしょうか。

ウェブは様々なコンピュータで閲覧されます。それはウェブという文書がコンピュータとコンピュータを行き来する状態と言えます。なので、コンピュータ同士がその構造を理解できていないと正しく伝達・表示ができなくなるおそれがあります。そのためにHTMLというマークアップ言語が機能しているのです。


長くなってしまいましたので、今回はこのあたりで。
次回はもう少しだけ細かく、続きを書けたらいいなと思います!
ご期待ください!

 

(2014年2月1日(土) 16:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。初歩の初歩から、安心のレッスン

Webデザインの教室 小西クラス
小西シュンヤ (ホームページ作成)

東京・恵比寿・渋谷・新宿・吉祥寺・国分寺・中野・阿佐ケ谷・明大前・下北沢・中目黒・自...

ブログ記事 ページ先頭へ